道の駅YOU・遊もり(09:30)⇒函館(11:00)⇒青森市(24:15)

今日の朝食、道の駅あびらD51ステーションのベーカリーで買ったパンと目玉焼き&ウインナ、ちょこっと野菜、珈琲。
KIMG1979
ご馳走様でした。

「櫻林番外編:オニウシ公園と青葉ヶ丘公園の櫻(カンザン・フケンゾウ・オニウシスイショウ・他、北海道森町、道の駅YOU・遊もりの駐車場」、満開。
5月4日に訪れたオニウシ公園、当時は染井吉野と蝦夷山櫻と堀井久緋櫻が咲いていたのですが、今日は遅咲きの八重櫻が満開でした。
関山
KIMG1986
普賢像
KIMG1982
大島櫻は散り掛けでした。
KIMG1983
KIMG1984
オニウシ水晶、この辺りの固有種のようです。
KIMG1981
KIMG1980
KIMG1988
KIMG1985
青葉ヶ丘公園の染井吉野の古木、5月4日は見逃してしまいました。
KIMG1990
5月4日に訪れた時から、何かしらの櫻が咲き続けていたのですね。

10:00の開店に合わせて「ラッキーピエロ 峠下総本店」へ。
5月3日の昼には長蛇の行列でしたが、今日は我が家を含めて3組でした。
KIMG2000
こんな張り紙が。
この特典を得るためにはカードの発行(10円/1枚)が必要で、早速2枚作りました。
KIMG2001
KIMG1999
峠下総本店の雰囲気は独特ですね。
KIMG2002
KIMG2003
KIMG2004
KIMG2005
注文は、不動の「チャイニーズチキンバーガーセット(680円)」と今回のバリエーションは「チャイニーズチキンオムライス(760円)」、チャイニーズフライドチキン重なりのメニューです。
KIMG2006
手前はラキポテ、フライドポテトにベシャメルソースとデミグラスソースがこれでもかと掛かっている恐ろしい食べ物です。
KIMG2007
初老の夫婦が頼むメニューではありませんが、何とか完食。
KIMG2008
ご馳走様でした。
何時も食べ終えて、次回はもう少し軽めにしようと思うのですが、同じ過ちを繰り返す我が家です

函館市の緑の島で休憩。
KIMG2015
ベイエリアの金森倉庫の対岸のヨットハーバーと広場がある大きな公園です。
KIMG2016
KIMG2018
KIMG2021
KIMG2022

夕方に「谷地頭温泉」(420円)へ。
KIMG2024
来道した時は必ずよる立ち寄り温泉。
KIMG2031
ナトリウム-塩化物泉(高張性中性高温泉)・無加水無加熱源泉ドバドバ掛け流し・泉温/湯舟:65/44~40・強黄褐色強濁・鉄臭・鉄味強塩味・サラスベ・超巨大立ち寄り湯系、名湯ですね。
谷地頭温泉に来れば外せない「山川牧場 特濃牛乳」(150円)、ジャージー乳を含むノンホモジナイズの牛乳です。
KIMG2026
紙蓋を開けるとホモジナイズされていない乳脂肪がべったりと付いています。
KIMG2028
牛乳の表面にも乳脂肪が浮いています。
濃厚で旨味が強いのですが、牛乳臭さは全くなく、とても爽やかで美味しいです。
春夏秋冬と幾度となく飲んでいますが、寒い季節の方が乳脂肪が多いような気がします。
KIMG2030
ご馳走様でした。

宇賀浦へ。
KIMG2032
KIMG2034
北海道の最後の夕食は回転寿司の「函太郎 宇賀浦本店」で。
夜遅くのフェリーに乗る時は此処で夕食を摂ることが多いですね。
KIMG2035
KIMG2036
甘海老と紅鮭塩筋子と生水蛸
KIMG2038
えんがわと烏賊がごめ昆布と八角
13
〆鯖と芽葱と生炙りサーモン
33
するめ烏賊とサーモン巻きと帆立
16
地の物のネタ中心に美味しく頂き、ご馳走様でした。

20:10分発の津軽海峡フェリーで青森に渡ります。
海割が取れて14,800円(6m未満、定員以内で最大8人まで可)、通常料金は18,680なので3,860円お得です。
KIMG2050
お客さんも少なく、一部屋貸し切りです。
KIMG2049

24:00に青森港に到着して、フェリー乗り場の駐車スペースに停めてそのままP泊しました。
KIMG2051
KIMG2053
KIMG2054