道の駅米沢(08:20)⇒南陽市(10:00)⇒道の駅村田(17:00)

今日は米沢市と南陽市の櫻を巡ります。

先ずは、米沢市の「櫻林No.26:松ヶ丘公園の櫻(ソメイヨシノ・シダレザクラ、山形県米沢市、駐車場有)」、満開。
松ヶ丘公園は米沢城跡でもあり、城櫻の定番、櫻とお堀が楽しめます。
KIMG0489
KIMG0492
KIMG0495
染井吉野の古木ですが、手入れが良いのでしょうね、花付きが見事です。
KIMG0496
KIMG0497
上杉神社にお詣りしてこの旅の安全を祈願しました。
KIMG0500

更に走って南陽市へ。
「櫻林No.27:烏帽子山公園の櫻(ソメイヨシノ・エドヒガン、シダレザクラ、山形県南陽市、有料駐車場有)」、さくらの名所100選、染井吉野:八分咲きから満開、枝垂桜・エドヒガン:満開、紅枝垂櫻:五分咲き。
KIMG0501
烏帽子山八幡宮の鳥居前の見事な枝垂櫻2本
KIMG0507
「一本櫻No.122:石段の枝垂櫻(シダレザクラ、樹齢不詳、山形県南陽市、有料駐車場有)」、散り始め。
見事な枝垂れ方です。
KIMG0512
隣の紅枝垂櫻と重なって、見上げると素晴らしい風景です。
KIMG0514
KIMG0510
KIMG0511
「一本櫻No.123:放鳥目白櫻二代目(エドヒガン、樹齢120年、山形県南陽市、有料駐車場有)」、散り始め。
まだ若いのですが堂々たる大木、下からしか見れないのが残念。
KIMG0517
「一本櫻No.124:鳥居の櫻(シダレザクラ、樹齢不詳、山形県南陽市、有料駐車場有)」、満開。
先程下から見上げた枝垂櫻です。
KIMG0519
今年もはなさかじいさんが居ました。
龍上海プレゼンツです。
KIMG0528
何があるかと思ったら、カラオケ用電源で「ご自由にどうぞ」、何ともおおらかですね。
KIMG0532
周りを見渡すと何と巨木のエドヒガンばかりの櫻林、生まれて初めて見ました。
KIMG0530
KIMG0531
KIMG0533
櫻越しに朝日山塊を望む。
KIMG0534
最高のお花見日和、見事な北国の櫻を堪能しました。

その流れでと言う訳ではありませんが、お昼は赤湯ラーメンの名店の「龍上海 赤湯本店」です。
開店15分前ですが30人位の行列。
KIMG0535
赤湯からみそラーメン(880円×2)
KIMG0536
濃厚な豚骨煮干しのスープは表面に油が張っていつまでも熱々、からみそを少しづつ崩して味の変化を楽しみながら極太縮れ麺を啜る、何とも美味しいです。
KIMG0539
これからもお昼時に南陽市に来れば、食べますね。
ご馳走様でした。

もう一つ、南陽市で絶対の赤湯共同浴場で、「あずま湯」(100円)へ。 
共同浴場の管理組合は、「汗をかいたら缶ジュースより安い温泉浴場へ」といキャッチコピーを宣伝に用いているそうです
赤湯には4つの共同浴場があり、「烏帽子湯」と「とわの湯」は訪れていて3湯目です。
KIMG0540
浴室の写真はNETから拝借。
azuma41
含硫黄-ナトリウム/カルシウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:67/43・無色透明・弱硫黄臭・無味・ヌルツル・古典的温泉銭湯系。
素晴らしい温泉、これで100円、ご近所の方が羨ましい。

「一本櫻No.124:双松公園の眺陽櫻(シダレザクラ、樹齢180年、山形県南陽市、無料駐車場有)」、五分咲き、高台に立つ美しい枝垂櫻です。
KIMG0551
「一本櫻No.125:双松公園の慶海櫻(シダレザクラ、樹齢160年、山形県南陽市、無料駐車場有)」、五分咲き、斜面に立つこれも美しい枝垂櫻です。
KIMG0554

これで山形県を離れ、国道113号線を宮城県へ走ります。

宮城県村田町の「道の駅村田」でP泊。
今日の夕食は道の駅米沢で買った米沢牛(切り落としの特売品)のすき焼き、カタクリの酢の物、宮城産の真蛸ぶつ、鰊の山椒漬け。
これだけ真っ当な米沢牛は生まれて初めてかも、只々美味しいです
KIMG0555
ご馳走様でした。