道の駅ピュアラインにしき(07:00)⇒宮島口(08:30)⇒広島市(12:00)⇒道の駅笠岡ベイファーム(18:10)

道の駅ピュアラインにしきの朝、何と昨夜に雪が降って薄っすらと積もってました。
KIMG8862
KIMG8856
KIMG8857
道の駅の前の西運寺
KIMG8858
満開の染井吉野も薄っすらと雪化粧。
KIMG8866
KIMG8861
KIMG8864
KIMG8865
さて、此処でTさんご夫妻とお別れして、我が家は岩国市に戻って、国道2号線を東進、Tさんご夫妻は中国道から奈良へ向かうこととなりました。
それでは暫しのお別れを、また今度お会いするのを楽しみにしています。

岩国市まで降りて、国道2号線を走って、宮島口近くのコインパーキング(400円/1日)に停めました。
KIMG8867
宮島フェリー
KIMG8868
KIMG8869
KIMG8870
宮島にも鹿が居るのですね。
KIMG8871
安芸の宮島の厳島神社、訪れるのは35年(くらい?)振りです。
KIMG8872
KIMG8874
KIMG8876
KIMG8877
KIMG8879
KIMG8880
KIMG8883

「櫻林No.5:安芸の宮島の多宝塔辺りの櫻」です。
KIMG8890
遠くに厳島神社の鳥居が。
KIMG8887
KIMG8888
KIMG8889
KIMG8891
KIMG8892
KIMG8893
揚げもみじ饅頭、これは美味しい!!
KIMG8895
少し早いお昼に宮島口の「うえの」へ。
10:30に着いたのですが、それでも30分待ちでした。
KIMG8899
店の入り口の土産物の渡し口で、名前と人数を告げて隣の待合室で名前が呼ばれるまで待ちます。
KIMG8901
KIMG8902
KIMG8898
KIMG8903
注文は穴子白焼き(1,296円)とあなごめし小(1,750円×2)、この旅で一番贅沢な昼食となりました。
あなごめしは、小、大、特大とありますが、あなごとご飯の量の違いです。
白焼きは、小振りでめそっ子、外はさくっ、中はふわっ、程好く脂も乗っていて、なかなか美味しいです。
山葵と山椒で頂き、味の変化が楽しめます。
KIMG8905
あなごめし小、穴子の出汁で炊いたと思われる(?)ご飯に焼き穴子が綺麗に並べられています。
穴子は弾力があってしっかりとした食感と上品な旨味、関東のあなご丼等は煮穴子が多いのですが、これはこれで良いですね。
ご飯も硬めに炊かれ、穴子と良く合っています。
KIMG8904
ご馳走様でした。

広島市内に入って某所にプレアデス号を停めて、そこからシルバK&H号で散走。
KIMG8906
KIMG8907
「櫻林No.6:広島平和記念公園の櫻」です。
KIMG8908
ウィークデイの昼時、大勢の人出。
KIMG8909
KIMG8911
櫻越しの原爆ドーム
KIMG8912


本日の温泉入浴は「うじな天然温泉ほの湯」(750円)、「まっとうな温泉(西日本版)」の無料券で入浴して、本代(東日本/西日本・合計3,600円)控除後の無料獲得総金額は12,020円となりました。
KIMG8916
露天風呂のみ源泉掛け流しです。
写真は公式HPから拝借

含弱放射能-ナトリウム/カルシウム-塩化物泉(高張性中性冷泉)・無加水加熱源泉ドボドボ掛け流し・泉温/湯舟:?/42、黄褐色強濁・無臭・苦強塩味・サラスベ・一分掛け流し大規模立ち寄り湯系

道の駅かさはらベイファームに到着。
KIMG8917
KIMG8919
1554534092992
夕食は豚肩ロースのしゃぶしゃぶ、りゅうきゅう、サヨリの刺身(地の物)。
KIMG8921
ご馳走様でした。