錦帯橋(06:00)⇒根笠駅(06:45)⇒錦川川下り(07:30~13:00)⇒道の駅ピュアラインにしき(16:45)

本日は「お花見カヤックNo.2:錦川川下り」です。
3月11日に偵察していますが、全員でプレアデス号で移動する途中、沈下橋の状態を確認しました。
本日の6:00の錦川土合のパラメータ水位は2.19mでほぼ最低水位、因みに3月11日の偵察時は2.98mと増水していました。
移動途中で川を見ると、結構浅瀬があって座礁しそうな所もあり、苦労しそうです。
根笠駅前の駐車場にプレアデス号をデポして、カヤックを組み立てます。
気温は6℃、今日の最高気温は11℃、真冬並みの寒さです。
1554339075291

後ろを持って頂いているのは岩国市在住のCCCのHoさん、やはり偵察時の投稿に色々とコメントや情報をを下さった方で、カヤックに興味があって組み立てや出艇の様子を見たいというお話でご一緒しました。
1554192737265
Tさんご夫妻の愛艇
1554160486981
Hoさんに見送られて、出艇です。
KIMG8789
KIMG8793
一番最初の瀬は1級強ぐらいで結構波が立っていたので、ワイルドカード号はパスしてポーテージしました。
動画からの切り出しです。
行かなく良かったですね、この寒空で危うく
Screenshot_20190406-061006
Screenshot_20190406-073125
Screenshot_20190406-073138
清流みはらし駅、車でも歩きでも行けないというイベント列車しか停まらない秘境駅です。
KIMG8798
1554506667081
1554506660522
Screenshot_20190406-073207

KIMG8799
綺麗な櫻並木が時折現れ、お花見カヤックの気分が盛り上がります。
KIMG8807
第1回目の休憩、丁度、錦川清流線の列車が通り掛りました。
KIMG8816
KIMG8818
KIMG8819
KIMG8827
細利沈下橋、だんだん吹き下ろしの風が強くなり、時折突風が吹いて艇がコントロールできなくなります。
KIMG8828
陽が当たって、風が弱そうなところに上陸して、カップ麺の昼食休憩。
KIMG8831
寒い中、温まり助かりますね。
KIMG8832
もう一つの守内の沈下橋。
KIMG8834
さいごの近くまで結構な流れがあって、思いの外快適に下れます。
KIMG8835
錦帯橋に到着、橋下の瀬は水量が少なく組み石が出ていて引っ掛かりそうなので、組み石の前で上陸しました。
KIMG8844
記念の写真をパチリ
1554506684986
本日の漕行軌跡
1554498425797
1554498410512
28.8km、5時間26分、真冬並みで突風が吹き荒れる中、よく漕ぎ切りました。

錦帯橋下の川原で後片付けとカヤックを畳んで、身体が芯まで冷えました。
今度はまたHiさんと待ち合わせて、入浴半額割引券を頂いて岩国国際ホテルで温泉入浴。
ゆっくりと温まってほっと一息つきました。
KIMG8850

Tさんのキャンピングカーで根笠駅に戻って、プレアデス号を回収しました。
KIMG8853

本日のP泊地は、根笠駅から少し北に向かった道の駅ピュアラインにしきです。
そこで何とCCCの広島在住のMさんと邂逅、私のFBの投稿によくコメントを下さる方で、暫し歓談。
一日に3人のCCCの方とお会いするとは、本当に吃驚しました。

両家あり合わせの食材の料理と日本酒(720mL)&G7の後夜祭。
KIMG8854
KIMG8855
今回のお互いの旅のこと、それと次にジョイントする旅の計画を立てたり、遅くまで楽しく過ごしました。