道の駅みやま(06:00)⇒からたち文人の足湯(06:30)⇒柳川水郷お花見カヤック&ポタリング(08:30~14:30)⇒道の駅くるめ(17:00)

昨日まで「櫻旅プロローグ(序章)」でしたが、今日より櫻巡りを始め、「櫻旅」とします。
その第1日目は、「お花見カヤックNo.1:水郷柳川」です。
2017年3月22日の(櫻旅計画2)で訪れ櫻は咲く前でしたが、今日は櫻が観れそうです。

道の駅みやまを早く出て、出艇場所(エントリーポイント)のからたち文人の足湯の駐車場へ。
KIMG8498
出艇準備をしている間に朝食を準備、少し体を動かすと何時もの増して美味しいですね
KIMG8501
エントリーができる船着き場。
KIMG8500
足湯まであり(早朝でお湯が張られていません)、こんな条件の良いエントリーポイントは先ず無いですね。
KIMG8499
パドリングのコース、足湯から外堀を経由して観光船のスタート地点に向かい、そこから観光船コースを辿って終点まで、再び足湯に戻ります。
Screenshot_20190329-074943
電動式のMAX PUMP、活躍しています。
KIMG8502
KIMG8503
KIMG8504
出艇
KIMG8505
沢山の橋を潜り抜けていきます。
KIMG8507
KIMG8508
KIMG8514
KIMG8515
KIMG8518
鶴味噌醸造の煉瓦造りの醤油蔵
KIMG8519
KIMG8520
KIMG8526
漸く櫻に巡り逢いましたね。
KIMG8531
七分咲きくらいでしょうか。
KIMG8532
KIMG8534
KIMG8543
水路が狭くなって、流れもきつくなり、なかなか潜るのが難しいです。
KIMG8545
KIMG8549
柳川で最も有名な石橋の「城堀水門」、此処を抜けるとまた広くなります。
KIMG8553
芽吹いた美しい柳の並木。
KIMG8556
KIMG8558
KIMG8566
観光船のスタート地点から、観光船と一緒に下ります。
ここ柳川では観光シーズンでもカヤックやカヌーを暖かく迎えてくれて、とても気持ち良くパドリングができます。
KIMG8572
上流から掘割水門を潜る観光船
KIMG8575
KIMG8579
KIMG8581
KIMG8583
KIMG8587
KIMG8594
KIMG8603
川下りコースの中間にある茶屋、船が寄って甘味等が買えます。
KIMG8604
我が家もおやつに「あまおうソフト」を頂きました。
KIMG8607
お婿さん花嫁さんを乗せた船、お嫁さんが柳川出身で結婚式場に向かうところだそうです。
KIMG8606
KIMG8614
一番大きな櫻、綺麗ですね。
KIMG8625
自家用船着き場にカナディアンカヌーを置いている素敵な邸宅。
KIMG8631
KIMG8637
KIMG8639
KIMG8634
エントリーポイントに戻ってパドリング終了。
漕行軌跡です。
Screenshot_20190329-112951
Screenshot_20190329-113004
7.4km、3時間の楽しいパドリングでした。

パドリング後の足湯、なかなか気持ち良いです。
KIMG8669
KIMG8668

カヤックを干して、今日のお昼は立ち喰いそば風ごぼ天そば、たっぷりの生若芽と葱を添えて。
KIMG8641

柳川の街を櫻を求めて散走。
KIMG8642
KIMG8649
KIMG8652

柳川では桜の名所とされている「櫻名所No.1:三柱神社(福岡県柳川市)」へ。
KIMG8661
ちょっと花見らしい風景
KIMG8662
オオシマザクラかスルガダイニオイような?
KIMG8658
KIMG8659
KIMG8660
柳川の総r鎮守の日吉神社も寄りました。
KIMG8664
なかなか迫力のあるお多福の門。
福多い年が、迎えられるようにとの願いを込め、2003年から地元の能面作りの愛好家グループと氏子の若手によって製作されている」そうです。
KIMG8665
KIMG8666
KIMG8667
Screenshot_20190329-141215

柳川市から久留米に走って、今日の温泉入浴は「大川温泉 緑の湯」(600円)で。
KIMG8671
浴室や浴槽の写真はNETから拝借。
ダウンロード (5)
ダウンロード (4)
ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯舟:47/~42、黄褐色透明・無臭・無味・ヌルツル・個性的立ち寄り湯系
モール泉(泥炭層や亜炭層の植物起源の有機質を多く含む温泉、温泉法で規定されない)で、若返り効果がある(?)と謂われるフルボ酸を含有しているそうです。

本日のP泊は道の駅くるめ。
KIMG8672
夕食はしろえび(地の物)の唐揚げ、生若芽(地の物)の酢の物、豚肩ロース甘辛炒め。
しろえびはこれで200円、安くて美味しいてす。
KIMG8673
ご馳走様でした。