新鳥栖駅第2駐車場(09:15)⇒朝倉市(10:00)⇒日田市(11:00)⇒わいた温泉豊礼の湯(16:00)

朝ゆっくりとして朝倉市の甘木公園へ。
この辺りで一番の櫻の名所です。
KIMG8285
どうかなと思って寄ってみましたが、一分咲き程度でした。
KIMG8283

同じ朝倉市の秋月地区へ、「全国京都会議」公認の小京都です。
この旅では、日田、飫肥に引き続き3つめの小京都です。
秋月城跡に続く「杉の馬場通り」、ここも桜の名所ですが、やはり一分から二分咲ですね。
KIMG8286
KIMG8287
KIMG8289
KIMG8294
秋月城跡へ
KIMG8290
城跡の奥の慰霊碑の周りの染井吉野が五分咲きぐらいと良く咲いていました。
KIMG8292
染井吉野はクローンなので咲く時期は環境(主として気温)の違いのみと謂われていますが、どうして此処だけ?、不思議ですね。
KIMG8293
城跡の一画に木造の校舎が、秋月中学校だそうです。
とても良い雰囲気ですね。
KIMG8291


KIMG8295
KIMG8296
「廣久葛本舗」、創業190有余年の本葛を用いた銘菓の老舗です。
とても立派な店構え

KIMG8301
贅沢な造りの店内、調度品も凝っています。
KIMG8303
葛餅(650円)と葛櫻(450円)。
本葛で作られたいて、普段食べているものとは別物です。
一昨年奈良の吉野で本葛を食べていなければ、価値が判りませんでしたね。
KIMG8304
ご馳走様でした。

博多うどんのチェーン店の「ウエスト 日田店」でお昼。
KIMG8307
かしわうどん(奥、550円)、かき揚げ丼セット(730円)
KIMG8308
かき揚げ丼は温泉卵を乗せて崩し、丼タレをたっぷりかけて、頂きます。
小エビが沢山のさくさく掻き揚げに温泉卵と甘めのタレ、禁じ手のような美味しさです。
KIMG8309
「やわやわ」ながらも「もちっ」とした食感、少し細めですが、博多うどんの特徴がよく出ています。
KIMG8310
お腹一杯、ご馳走様でした。

山越えして大分県から熊本県に入り、本日のP泊地のわいた温泉はげの湯の「豊礼の湯」へ。
2016年3月20日に訪れて大変気に入り、再訪です。
KIMG8313

先ずは一風呂、前回同様に家族風呂(800円/1時間)へ。
KIMG8361
脱衣場と浴室の簡単な造り、入り口の硬貨投入口で800円を入れると、空の湯舟に大量のお湯が給湯されます。

KIMG8315
あっという間に溢れるところまで入り、後の給湯は少な目になって穏やかな掛け流しになります。
KIMG8318
KIMG8323
KIMG8322
ナトリウム-塩化物温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・無加水加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯舟:98/42・青白濁・無臭・微塩味・ヌルツル・九州伝統的家族風呂系
とても良い温泉、1時間堪能しました。

この温泉のもう一つの楽しみの地獄蒸し、買い込んだ食材を温泉の噴気で蒸して食べることができます。
KIMG8330
今回の蒸し時間:食材。
30分:馬鈴薯、サツマイモ、里芋
20分:蓮根、筍
10分:茄子、椎茸、卵
05分:海老
引き上げる0時間に向かって、金笊を蒸し釜に入れていきます。
KIMG8333
KIMG8331
ふと周りを見渡せば温泉の噴気がもくもくと。
KIMG8334
蒸し上がりました。
KIMG8336

今日の夕食は、地獄蒸しの数々。
温泉で蒸すと味が濃く感じ、塩や醤油やポン酢はほんの少しで満足するような気が。
皆美味しかったのですが、蒸し時間が違うなというのは、卵:10分⇒7分、馬鈴薯:30分⇒40分以上、といったところです。
KIMG8338
KIMG8339
KIMG8340
KIMG8341
KIMG8343
KIMG8344
KIMG8347
KIMG8348
KIMG8349
KIMG8350
KIMG8352
KIMG8353
KIMG8354
ご馳走様でした。