道の駅ながゆ(08:30)⇒津久見市(11:20)⇒佐伯市(14:20)⇒道の駅かまえ(18:00)

長湯温泉の共同浴場の「千寿の湯」(100円)で朝風呂。
2016年3月に訪れたことがあり、泉質雰囲気良く、安くて近くて駐車も楽と、とても気に入っての再訪です。
KIMG7732
今日は土曜日の朝一番で、地元の方で賑わっていました。
写真は前回(2016年3月)の時の転用です。
7f5d9585
6dc39830-s
ナトリウム/マグネシウム-炭酸水素塩泉(中性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉ドポドポ掛け流し・泉温/湯舟:44/41、淡黄緑色微濁・無臭・鉄味・サラスベ・鄙び共同浴場系。
こんな良い温泉が100円とは、長湯温泉は温泉王国の大分でも別格です。

朝食は、昨夜の牡丹鍋の残りの汁で、立ち喰いそば風ししそば。
猪の脂がそばに絡んで美味しいです。
KIMG7731
ご馳走様でした。

道の駅きよかわで、猪肉を追加購入。
丁度良いバラ肉が無く、腿肉を買ってみましたが、楽しみです。
KIMG7737

津久見の街を散走することに。
「つくみん公園」にプレアデス号を停めて、シルバK&H号で出発。
KIMG7738
観光協会で情報を得ようと行ったら、お休みでした
KIMG7739
NETで少し調べるとセメント町なる町名があって、行ってみることに。
KIMG7742
セメント工場を縫うように、というよりセメント工場の中に道が通っています。

KIMG7743
KIMG7744
KIMG7747
KIMG7748
セメント町商店街駐車場
KIMG7749
セメント町のバス停
KIMG7750
からあげ(金)果物という看板、如何にも大分ですね。
KIMG7751
つくみん公園に戻りました。
KIMG7752
KIMG7753
KIMG7754
Screenshot_20190316-122513
本日走行距離:7.7km
累計走行距離(CYLVA F8F):428km
総累計走行距離(ALVLAYS+CYLVA F8F):5,198km
本日消費カロリー:241kcal

近くのつくみイルカ島へ寄って。
KIMG7755
こちらを頂きました。
つくみーずソフト、つくみみかんの実と皮を使ったソフトとセメント味(そんな訳は無くひまわりの種を使って色目だけ似せています)のミックス。
どういう訳かとても美味しいです。
KIMG7756
ご馳走様でした。

次は大分県最南の佐伯市へ。
佐伯市の観光協会は開いていて色々と情報を頂き、佐伯城の駐車場(無料)にプレアデス号を停めて散策へ。
KIMG7795
KIMG7757
KIMG7759
如何にも城下町といった風情です。
KIMG7761
KIMG7762
前から大きな声が聞こえて、目を向けるとスイカのヘルメットを被ったスクーターの一団。
何と出川哲郎さんと関根勤さんともう一人(ディレクターの方?)が走ってきました。
「充電させてもらえませんか?」のロケですね。
相方は「あ?こんにちは!?」を声を掛けましたが、私はアワアワで後ろ姿の写真を撮るのが精一杯。
拡大するとスイカのヘルメットが見えます。
KIMG7763
城下町観光交流館で一休み
KIMG7765
KIMG7767
KIMG7768
KIMG7770
豊後佐伯城址へ
KIMG7774
登城の道を登りました。
KIMG7776
高々標高140mの城山なのですが、結構登り甲斐があります。
KIMG7778
石垣が見えてきました。
KIMG7779
櫻が咲いています。
この時期に咲く櫻でヤマザクラに似ているとなると「カンザクラ」かもしれません。
KIMG7780
KIMG7781
二の丸と本丸を繋ぐ廊下橋
KIMG7783
本丸です。
KIMG7784
KIMG7786
二重櫓から西を望むと霞んでいますが四国が見えます。
KIMG7787
KIMG7788
本丸から二の丸へ
KIMG7792
西出丸跡、北側の展望が開けています。
KIMG7790

KIMG7791
KIMG7793
翠明の道を下って、出発点の佐伯城の駐車場に帰着、程好い散策になりました。

小一時間走って、宮崎県との県境近くの道の駅かまえでP泊。
餃子とエソの摺身(地物)鍋、鯵(地物)の刺身とりゅうきゅうの夕食。
KIMG7796
餃子、以前は相方の担当でしたが、伝授されて最近は私の担当となっています。
餡作り、包み、焼きと結構手際が良くなり、出来上がりも安定してきました。
エソの擂身は佐伯市の名物のみたい、とても美味しいです。
ご馳走様でした。