道の駅みき(10:00)⇒加西市(11:30)⇒兵庫県姫路市(15:15)

三木市で買物や用事を済ませて、ゆっくりと移動開始。
少し早めのお昼は加西市の「がいな製麺所」で。
香川県の「池上製麺のるみばあちゃん」に弟子入りした人が開業した讃岐うどんのお店です。
KIMG7010
KIMG7011
如何にも製麺所らしい店構えです。
KIMG7015
KIMG7012
るみばあちゃんのイメージでしょうか。
KIMG7013
ぶっかけ冷やし(410円)
KIMG7018
かま玉(470円)ととり天(200円)と掻き揚げ(200円)
KIMG7019
うどんは歯応えが強めで弾力やや弱め、冷やし系の方がより美味しく感じます。
とり天も掻き揚げもさくさくで美味しいのですが、巨大で、半分くらいで良いですね。
ご馳走様でした。

近くに醤油醸造所の「高橋醤油㈱」があって、醤油ソフトが美味しいとのことで行ってみました。
KIMG7020
醤油の自動販売機、初めて見ました。
KIMG7021
KIMG7022

KIMG7026
醤油ソフト(368円)、濃厚なソフトに醤油の旨味が良く合います。
KIMG7024
こんなサービスがあって、一つ頂きました。
KIMG7025

これまた近くの立派な日吉神社
KIMG7027
端正な本殿です。
KIMG7028
三猿、なかなか可愛い。
KIMG7029
何か判じ絵のような、調べても判りませんでした。
KIMG7031

加西市の市街に戻って、「五百羅漢」の看板に釣られて寄ってみました(拝観料200円)。
KIMG7032
KIMG7033
素朴で、優しくほのぼのとした表情の羅漢様、風化が味わいを増しています。
KIMG7034
KIMG7037
KIMG7038
中には個性的な羅漢様も。
KIMG7039
KIMG7040
猫柳の花穂、春ですね。
KIMG7043
猫の尾っぽのようなので猫柳、確かにそうですね。
KIMG7045
住吉神社
KIMG7047
KIMG7049
酒見寺
KIMG7053
国指定の重要文化財の多宝塔
KIMG7051
本堂の入り口が三和土、珍しいですね。
職人さんが補修していました
KIMG7050
KIMG7054
ちょっとした散歩になりました。

さて、姫路市の安富町にお住いのNさんを訪ねました。
Nさんとは長野県や北海道の枝幸のかにまつりでご一緒していますが、一度お尋ねしたいと思っていて、漸く願いが叶いました。
築100年の古民家をリフォームしたとても素敵な邸宅です。
KIMG7069
KIMG7067
玄関の入り口の美しい意匠の格子の引き戸
KIMG7071
居間、これまた素晴らしい凝った板の引き戸
KIMG7070
台所、洗面所、浴室、床の板貼りは業者のリフォームですが、塗装や壁紙や漆喰塗りの内装の左官仕事等はNさんが時間を掛けてやったそうです。
和モダンなとても落ち着く雰囲気です。

食材・料理持ち寄りで食事会、先ずは地の日本酒で乾杯。
KIMG7058
3月5日解禁のいかなごでNさん奥様自家製の「くぎ煮」、いかなごの旨味と香りが強く、美味しいです。
実はこれを楽しみにしていました。
KIMG7059
低温調理のローストビーフ風、鍋と卓上コンロと温度計のマニュアルで作りましたが、先ず先ずの出来でした。
KIMG7060
「ながれこ」の煮付け、関東では「とこぶし」ですね。
KIMG7061
鰤と烏賊の刺身と切り干し大根とひじき
KIMG7062
槍烏賊の筒焼き、2月の鹿島沖で釣った冷凍品、ちょっと焼き過ぎてしまいましたがそれでも美味しい。KIMG7063
地酒の奥播磨の濁り酒、微炭酸で香り高く甘く、悪魔のような美味しさ。
KIMG7064
奥播磨の「山廃純米」はすっきりとした飲み口、油長酒造の「ALPHA 風の森 TYPE 1」低アルコールで酸味の弱いスパークリングワインのような風味。
KIMG7065
古民家の素敵な空間で、美味しい料理とお酒、容貌も人柄も男前なNさんととてもチャーミングな奥様のおもてなし、毎年出掛けている北海道の旅やお互いの知人の近況の話等々で、夜遅くまで楽しく過ごしました。
40代半ばで、退職後何をしたいか?の私の二つの候補が、「キャンピングカーで旅をする生活」と「古民家を買って自分で少しづつ改修しながら田舎暮らし」だったことを思い出しました。
私は前者を選択したのですが、Nさんは両方を叶えたのですね。