先日来探していた資材と金具類がやっと揃いました。
これでキャンピングカーの背面に設置するゴミ箱を自製します。
キャンピングカーの旅で、ゴミ、特に生ゴミを捨てるのが課題で、ゴミを受けて入れてくれるキャンプ場やエコステーションや公共施設はぽつりぽつりとありますが、何日間はゴミを持って走る必要があります。
キャンピングカーの中で保管するのに、気温の低い季節は然程苦になりませんが、夏場はなかなか辛いものがあり、多くの方はキャンピングカーの外にゴミ箱を設置して数日間そこに保管するようにしています。
NETで情報を集めて、20Lのゴミ箱をキャンピングカーの背面のラダー(梯子)に掛けて固定できるように工作しました。

ゴミ箱とラダーに掛けるフックや取り付けるための金具類、総額4,000円程になりました。
KIMG6582
ゴミ箱にフックや金属環を取り付けるための穴あけ
KIMG6583
補強のため、ゴミ箱の内側にも金属版を取り付けました。
ラダーに引っ掛けるためのフックと振動で外れないように括り付ける金属環とゴムバンドを取り付けて完成。
KIMG6587
KIMG6588
ラダーに取り付けた状態です。
KIMG6584
KIMG6585
KIMG6586
先ず先ず、上手くできました。
今度の櫻旅で持っていきます。