2015年1月30日に立ち喰いそばの名店シリーズ第7で訪れた「とんがらし」が今年の春(4月か5月)に閉店する、という情報があり、その時の投稿で「・・・・・街歩きの時、相方と訪れたいと思います。」としたこともあり、訪れることに。

先ずは歩いて取手駅まで。
KIMG6504

JR常磐線・山手線・総武線を乗り継いで水道橋に到着して、開店時間の11:15前に辿り着くと、「本日は11:50から」の張り紙が・・・・・。
近くの後楽園辺りを散策。
40年前の通学路だった水道橋駅前のこの歩道橋は、全く変わっていませんね。
KIMG6506
後楽園は全くの様変わりでした。
KIMG6507
KIMG6508
KIMG6509
KIMG6511
KIMG6512

11:50、「とんがらし」は既に開店していて店内に列ができています。
KIMG6518
さて、此処の注文のシステムは少し変わっていて、次のようです。
①店内で並んで女将さんから声が掛かると天麩羅のメニューを伝える(今日は「盛り合わせ・なす/550円」をお願いしました。)。
②順番が進んで自分の注文の天麩羅を揚げるタイミングで、また女将さんから声が掛かり、麺種(そばorうどんorひもかわ)を申告する(今日は相方がそば、私がひもかわをお願いしました)。
③茹で麺がしっかりと温められ、揚げたての天麩羅が乗せられて、受け取って代金を払う。
なかなか合理的なシステムです。
さて、店内にこんな張り紙が、4月か5月に閉店という情報は本当なんですね。
KIMG6513
私の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円。
小エビが6匹、茄子が3本、大きな烏賊が1本、揚げ立て熱々で、気を付けないと上顎を火傷します
エビ(多分バナメイエビ)は身が白くなっていて、加熱しても透明なままの得体の知れないエビではなく、真っ当なエビで美味しいです。
KIMG6514
ひもかわはしっかりとした食感、汁は色が薄い割に相当に塩分が高めですが、天婦羅に良く合っています。
KIMG6515
相方の盛り合わせ・なす・ひもかわ/550円、です。
KIMG6517
天婦羅が主役の立ち喰いそばの銘品、これがもう食べられないのかと思うと、残念です。
ご馳走様でした。

本日の次の訪問先の上野の博物館辺りへ。
KIMG6519
KIMG6520

アートイベント"旧博物館動物園駅「アナウサギを追いかけて」”、です。
単純に公開されているだけかと思っていたら、何と鑑賞するには当日10時から予約受付が必要で、本日分は既に予約で満杯・終了したとのこと。
全くの情報不足でした
KIMG6525
仕方がないので、イベントのスタートの作品「アナウサギ」の写真を撮って退散しました。
KIMG6523

上野公園のを歩いて、上野駅へ戻ります。
染井吉野以外も結構あるのですね。
KIMG6527
カンザクラが咲いていました。
KIMG6526

「月の松」、初めて観ました。
2013年1月に上野のかっての名所を復元したとのことです。
KIMG6530
KIMG6531

東上野のコリアンタウンの「上野肉店」と「まるきん」で焼き肉と冷麺を購入。
KIMG6533
KIMG6532

喉が渇いて、お茶代わりに一杯、「おとんば」。
3回目ですね。
KIMG6538
サッポロ赤星(中瓶、560円)、乾いた喉に美味しい。
KIMG6534
レバー刺し(低温調理、380円)
KIMG6535
串3本(カシラ、シロ、キク、90円×3)
KIMG6536
おとんメンチ(380円)
KIMG6537
今回も美味しく頂きました。
焼きトンの名店、ちょこっと飲みに最適ですね。
ご馳走様でした。