茨城県鹿島港(13:30)⇒自宅(15:45)

鹿島港04:00、槍烏賊船のお客さんが続々と集結。
火曜日、水曜日、木曜日と時化で出船しなかったので、平日ですがお客さんが集まったみたいです。
定宿の「第3幸栄丸」から、5:00出船です。
KIMG5797
KIMG5795
本日も時化気味、行程1時間の沖合の釣り場到着時は3mを越えるうねりがありましたが、陽が昇るにつれて少し収まり2mくらいとこの時期まずまずの凪(?)となりました。
水深は130~150m、槍烏賊の乗りは良いのですが、うねりでお祭り多発で、烏賊を取り込むことがなかなかできません。
KIMG5799
うねりが収まると、今度は50m前後に鮫が待ち構えていて、バクバクと横取り、仕掛け毎獲られること4回、トホホです。
上がればパラソル級も交じる大型なんですが・・・・・。
KIMG5798
結局、外れることを覚悟で電動リールを最高速で巻き上げる方法をとりましが、4~5杯乗った時は巻き上げ速度が落ちて鮫の餌食で、何ともならずギブアップ状態、何とかつぬけの10杯で終了でした。
隣の常連さんは30杯超、腕が良いのは当然ですが、強いリールと柔らか目の竿がポイントみたいですね。

13時に帰港。
サービスのカレー、バーモントカレーそのまんまですが、冷えた体にしみじみ美味しいです。
KIMG5802
神栖市まで自転車で散走していた相方も帰ってきてました。
KIMG5800
第3幸栄丸に通う理由が、これです。
槍烏賊を活かして持ち帰られる酸素パック。
KIMG5810
海水と烏賊のPE袋を脱気後に酸素を注入して熱着します。
KIMG5812
こんな感じです。
KIMG5806
なるべく衝撃を与えないように冷暗所に置いて持ち帰ると、少なくともその日中は元気です。
KIMG5809

帰って、活き槍烏賊を捌きます。
KIMG5813
KIMG5816
KIMG5817
腹側に包丁を入れて
KIMG5820
げそと腸を取り、背骨を抜いて
KIMG5828
KIMG5833
胴を半分に切って皮付きのまま削ぎ切り
KIMG5837
足も適宜に切って
KIMG5841
盆に盛って出来上がり
KIMG5845
活き槍烏賊の姿造り、姿造りというよりはバラバラ死体のような・・・・・、店で食べるようにはできません
透明、ぱりぱりの食感、強い甘みと旨味、只々美味しいです。
KIMG5844
小振りの一杯で、槍烏賊と自家製ベーコンのアーリオオーリオ、火が入った槍烏賊も美味しいです。
KIMG5846
ご馳走様でした。

今日、2杯、明日の夕食の為に2杯、のこり6杯は冷凍保存しました。
もう一回くらい、釣行したいですね。

今回の走行軌跡、どう見ても無駄に走ってる感が・・・・・、まあ関東のめぼしいパークゴルフ場を訪ねようという目的があるのでよしとしましょうか。
1547957842973

今回走行距離:300km、推定燃費:8.6km/L、でした。