朝早く都内へ向かい、人足と運転手。
一旦帰宅して、また電車で都内へ。
KIMG5668

昼食付(?)で、神田の「鬼金棒」で頂きます。
2016年2月17日にも訪れていますね。
KIMG5669
カラシビ味噌らー麺(800円)を、カラ:普通/シビ:増しで注文。
 カラは唐辛子で、シビは山椒で、それぞれに、「抜き、少なめ、普通、増し」が選択でき、鬼増しという有料(+100円)というのもあります。
前回は、普通/普通だったので、ほんの少し進歩でしょうか
KIMG5670
私の普通/増し、濃厚な味噌と辛さと痺れ、太目の麺、美味しいですね。
これであれば美味しく食べれるレベルです。
KIMG5671
増し/鬼増し、最後にスープを一口頂いたのですが、咽てスープが気管支に入ったのか呼吸困難状態(気管支がショックで狭窄したのか?)、一瞬死ぬかと思いました。
年寄りには結構危険な食べ物かもしれません
KIMG5672
ご馳走様でした。
鬼増しのお客さんのみに手渡される「飴ちゃん」、まあ私が食べることは無いでしょうね。
KIMG5673

午後もしっかり作業を行って、さてさて、ご褒美の一杯。
KIMG5678
人形町の「江戸路」(江戸路)へ。
KIMG5679
エビスの生と突き出し(菜の花の辛子和えと鶏スープ)
KIMG5680
白レバーの刺身
KIMG5683
野菜盛り合わせ、鶏みそと梅叩き
KIMG5685
焼き鳥お任せ五品、ささ身の山葵和え
KIMG5681
つくね
KIMG5682
ももねぎま
KIMG5684
レバー
KIMG5686
手羽先
KIMG5687
ポーションの大きい焼き鳥でお腹一杯。
本日の雇い主のおごりで、美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

日比谷線から常磐線で帰宅。
日比谷線上野駅からJR上野駅までの地下通路にあったステンドグラス「上野今昔物語語」、金工作家の第9代東京藝術大学学長の宮田亮平の作だそうです。
2019年1月3日の守谷駅の滝平二郎原画のステンドグラスもそうですが、近郊の色々な所に新作のステンドグラスがあるようですね。
それを巡るお出掛けシリーズも面白いかもしれません。
KIMG5689