道の駅吉野路上北山(05:30)⇒行者還林道(06:00)⇒入之波温泉(10:25)⇒明日香村(13:45)⇒明日香村石造物巡りポタ⇒道の駅柿の里九度山(17:00)

奈良県上北山村の酷道309号の行者還り林道の紅葉見物へ。
早朝、頂上近くから覗く、朝陽が当たるなめご谷の自然林の広葉樹の紅葉と植林の針葉樹が織りなす妙、が有名だそうです。
10月中旬から下旬が盛りで少し遅いかもという情報ですが、取り敢えず行ってみることに。
真っ暗の狭路の林道を上がって頂上近くへ到着。
KIMG4345
沢山の写真愛好家が集まっていました。
KIMG4353
日の出を拝むことができました。
KIMG4358
なめご谷の紅葉は残念ながら終わっていました。
KIMG4354
それでも所々に残る紅葉
KIMG4349
KIMG4350
KIMG4356
KIMG4361
KIMG4365
名残の紅葉(こんな言い方がありますかね?)を楽しみました。

近くの滝の傍の駐車スペースに停めて、朝食。
KIMG4370
Tさんが用意して頂いた柿の葉寿司といさざ寿司の朝食
KIMG4371
柿の葉寿司、好きです。
KIMG4372
いざさ寿司(笹巻きの鮭の寿司)も美味しいです。
KIMG4373
ご馳走様でした。

まだ朝早いのですが、本日の温泉入浴は近畿の名湯の「入之波温泉 山鳩湯」(800円)へ。
KIMG4374
KIMG4375
KIMG4376
轟音とともに注ぎ込まれる温泉と見事な析出物、インパクトは強烈です。
温めの温泉にゆっくりと浸かって、温まりました。
ナトリウム-炭酸水素塩/塩化物泉(アルカリ性低張性温泉)・無加水(無)加熱源泉ダバダバ掛け流し・泉温/湯舟:39.6/39・黄褐色・無臭・渋苦微塩味・ツルスベ・秘湯温泉宿系。
KIMG4377
KIMG4378
KIMG4380
KIMG4379

談山神社で奈良市に帰るTさんご夫妻とお別れして、明日香村へ。
KIMG4383
紅葉の名所の談山神社は漸く色付き始めたところで、後10日くらいで盛りになりそうです。
KIMG4384
KIMG4385
KIMG4386
KIMG4387

明日香村に到着して、石舞台古墳近くの駐車場にプレアデス号を停めて、シルバK&H号で明日香村石造物巡りポタへ。
KIMG4388
先ずは石舞台古墳へ。
中学校の卒業旅行で来たような気がするのですが、記憶がありません。
なかなか立派な遺構ですね。
KIMG4393
KIMG4389
石室に下りると、岩の隙間から光で不思議な図形を描いていました。
KIMG4391
KIMG4392
明日香村の古い家並みの道を行きます。
KIMG4394
KIMG4395
酒船石、不思議な石造物。
KIMG4397
KIMG4396
KIMG4399
亀石、前面に掘られた亀の顔のレリーフ、なかなか可愛いですね。
KIMG4400
KIMG4401
KIMG4403
鬼の俎板
KIMG4405
鬼の雪隠
KIMG4408
KIMG4410
吉備姫王墓内にある猿石、古風なのですがちょっとモダンです。
KIMG4414
KIMG4415
1542364425145
石舞台⇒酒船石⇒亀石⇒鬼の俎板と⇒鬼の雪隠⇒猿石、11kmと短いのですが結構なアップダウンで、良い運動になりました。

石舞台の駐車場に戻って、和歌山県の九度山町の「道の駅柿の郷くどやま」で本日のP泊。
夕食は鴨鍋です。
鍋料理は鍋が一つで済み、洗い物も少なく、美味しい。
冬の車旅では2日に1回ぐらいの頻度でやりますね。
KIMG4418
ご馳走様でした。