2018年の都道府県魅力度ランキングが発表されて、茨城県は見事6年連続最下位達成です
KIMG3560

この魅力度ランキングを調べてみると、次のようです。
「都道府県の魅力度ランキングとは、株式会社ブランド総合研究所が実施している「地域ブランド調査」に基づき、都道府県のブランド力を評価した指標を魅力度としてランキングしたものです。地域ブランド調査は2006年から実施され、当初は市町村だけが対象でしたが、2009年の調査からは都道府県も対象となりました。調査は、全国約3万人がそれぞれの地域に対して魅力度、認知度、情報接触度、各地域のイメージ、情報接触コンテンツ、観光意欲度、居住意欲度、産品の購入意欲度、地域資源の評価などを質問し、各地域の現状を多角的に評価分析しています。その中で、個々の都道府県について「魅力的だ」と肯定回答した人の比率についてのランキングです。」
成程、この調査法であれば有名な観光地が少ない、情報発信が不得手な県は限りなく不利で、それと住んでる本人たちが魅力を感じているかどうかは、殆ど(?)調査結果に影響しないのですね。
千葉県我孫子市から茨城県取手市に移り住んで11年8ヶ月、生まれ育った東京都中野区の24年に次いで、長く住んだ所となりました。
程好く田舎で東京にも近い、物価が安くてのんびり生活、好きです茨城県、はははなんかキャッチフレーズみたい、すっかり茨城県人のつもりですね。