北への旅第19日目
終日ウスタイベ千畳岩キャンプ場に滞在。
まだKさんと我が家の3人ですが、今日の午後から皆さん集まってくる予定です。
午前中はゆっくりして、枝幸のホテル光林(500円)で温泉入浴。

KIMG0295

タープ2枚を使って宴会場の設営、前前夜祭の宴会の食事の準備も始めました。
蒟蒻粉での自家製蒟蒻作り、2回目です。

KIMG0297
蒟蒻粉:25g、水:900mL、精製ソーダ:2.5gで作成
①70℃に沸かしたお湯800mLに蒟蒻粉を少しづつ溶かし込む(お湯100mLを精製ソーダ用に取って置く)
②20分放置
③溶いておいた精製ソーダ水を少しづつ加えながら手で充分に混ぜ込む
④表面を整えて20分放置
⑤沸騰したお湯に木べらで切って投入する
⑥30分程度茹でる
⑦流水にとって灰汁抜きする
1回目は柔らかくて固まり難かったのですが、今回は綺麗に出来上がりました。
KIMG0296
生芋だと生の手で混ぜたら大変なことになりますが、蒟蒻粉はOK、楽ですね。
KIMG0299
KIMG0302
KIMG0303
生芋蒟蒻のような風味が少し欠けますが、充分に美味しいです。
生芋はなかなか手に入り難く、作り方も持ち運びも楽で、これはこれで良いですね。

キャンピングカー6台で12名(川崎のKさん、札幌のMさんグループ、東京のFさんご夫妻、大分のNさんご夫妻、奈良のTさんご夫妻、我が家)が集った頃には、午後になってポツりポツりと降り出した雨は予報通り本降りになりました。
持ち寄り料理で前前夜祭の夕食会の始まりました。

KIMG0315
沢山の食材、料理が出たのですが、何時も通り写真を撮ったのはごく一部です。
札幌在住のMさんが持ってこられたの大きな生の水蛸を茹でました。
KIMG0306
ほかほかの茹で蛸を豪快にぶつ切り、美味しい!!!
KIMG0313
Mさんの大量のナマコ、酢漬けと塩水漬け(これは酢漬け)、大きなボールに一杯。
KIMG0316
手作り蒟蒻入り豚汁

KIMG0308

大分のNさんの鶏唐揚げ、ご当地ですね。
KIMG0317
沢山の料理
KIMG0309
KIMG0310
Mさんのシマソイと鮃をKさんが豪快に姿造り
KIMG0319
外は土砂降りの雨、何時ものウスタイベ千畳岩キャンプ場の天気となって、こうして枝幸かに祭りが始まりました。
KIMG0318