道の駅てしお(04:30)⇒幌延駅(05:00~06:22)⇒JR⇒天塩中川(07:20)⇒Down the teshio 151第3日⇒天塩大橋(14:00)⇒幌延駅(17:30)

北への旅第15日目
本日は悪天とはぼろ甘えびまつりで中断していたDown the teshio 151の第3日目で、天塩中川カヌーポート⇒幌延の天塩大橋の41kmを下ります。
流れも無くなり吹き上げの風との戦いで、厳しい漕行となりそうです。
先ず今日の終点から4kmのJR幌延駅の駐車場にプレアデス号をデポして、宗谷本線に乗車して天塩中川駅で降りて、天塩中川のカヌーポートから出艇。

KIMG0108
KIMG0109
KIMG0110
KIMG0111

実は名古屋のMさんと天塩中川在住のTさんが駅に迎えてきてくれて、カヌーポートまで車で送って頂き、感謝感謝です。

KIMG0112
Down the teshio 2018の3日目のDR開始
KIMG0113
緩やかな流れを下って行きます。
KIMG0114
休憩に良い河原があって、1.5時間毎ぐらいに休憩
KIMG0118
KIMG0119
KIMG0120
昼食休憩
KIMG0122
最近定番の2人で、カップ麺1個+パン2or3個。
これでも1人分650kcal、これくらい食べないと持ちません。
KIMG0121
傍にどうぶつの足跡、一瞬熊かと思いましたが、蹄がありますね。
鹿にしては大きすぎるし、脱走したトナカイ?
KIMG0123
流れが殆ど無くなり、強い吹き上げの風が吹き出して、苦しい漕行が続きます。
KIMG0126
小川の流れ込みの風裏に入って休憩
KIMG0127
時折、風が止むと、ここぞとばかりに漕ぎまくり。
KIMG0128

へろへろになって、今日の終点の天塩大橋に到着。

KIMG0130

今日の漕行軌跡
1529920389080
1529920392154

<川下り雑感>
・20kmぐらいは流れがありましたが、残りの20kmは殆ど流れが無くなり、お約束の吹き上げの風が吹くという展開。
・瀬らしい瀬も一箇所で、後は緩やかに蛇行して、似たような風景が延々と続く。
・後半の20kmは川岸は柔らかい土壁で河原が無く、休む場所選びも苦労する。
・こんな感じで、6時間只々ひたすら漕ぐだけ、体力の限界でした。
・途中出会った生き物、水鳥多数、川蝉数羽、鹿、ジャンプする鱒類。


終点の天塩大橋でワイルドカード号(カヌー)をデポして、昨日デポした自転車で幌延駅に戻って、プレアデス号で天塩大橋に戻って、相方をピックアップして終了。

KIMG0133
デポしたアルブレイズH号で幌延駅へ。
1529920404191

豊富温泉でゆっくり入浴したら、体が固まり激しい当日筋肉痛、久々です。

KIMG0131

今夜の夕食、体力回復。
KIMG0132

明日の日本海河口までの19kmが恐ろしい。
お願いです、「風吹かないでね」、「上げ潮効かないでね」・・・