道の駅流氷街道網走(09:15)⇒奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ(10:45)⇒美幌(12:40)⇒道の駅メルヘンの丘めまんべつ(13:50)

道の駅流氷街道網走の朝、-11.9℃とよく冷えました。
DSC_7661

朝ゆっくりとしてecoステーションでゴミ捨て、10L用(20円)を2枚購入して、大分溜まったゴミを捨てました。
このecoステーション、キャンピングカー乗りには有難いシステムですね。
オホーツクや道東に集中していますが、全道から全国へこのシステムが広がると助かりますね。
DSC_7662

降雪の状況を見ながら、津別の奥の「奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ」へ入浴と美幌で食事をするために移動。
DSC_7664
美幌までは殆ど雪も無かったのですが、その先は少し雪が出てきました。
それでも走りやすい道ですね。
DSC_7665
奥屈斜路温泉 ランプの宿 森つべつ(600円)に到着、HOで無料入浴です。
DSC_7682
DSC_7681
大きくて造りの良い内風呂。
DSC_7670
気持ちの良い浴感です。
DSC_7677
立派な露天風呂ですね。
DSC_7667
DSC_7680
ゆっくりと温まりました。
アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性温泉)・加熱無加水循環一部掛け流し・泉温41.5/湯舟40~42℃・無色透明(湯舟)・無臭・無味・ヌルスベ・ロッジ系

美幌の「点香苑」でテイクアウトして中食。
2016年7月に訪れて、これで2回目です。
DSC_7683
この店の看板メニューの豚まん(240円)、巨大で持つとずっしりを重いです。
焼売(300円)と唐揚げ(320円)が小さく見えますが普通より大きめのサイズです。
DSC_7684
中華まんの餡、ぎっしりの肉で申し訳程度に玉葱、です。
DSC_7687
凄く美味しいという訳ではありませんが、ごく普通に美味しく、何といってもこのボリューム、2人で1個で充分です。
2年前は190円で吃驚しましたが、値上がりした240円でも安いですね。
ご馳走様でした。

本日のP泊地、道の駅メルヘンの丘めまんべつ、ここも3度目と良く泊まります。
ecoステーションがあるのもポイントが高いですね。
DSC_7689

15時頃より、雪が降り出しだんだんと強くなってきました。
DSC_7692

ワカサギの保存食の続き。
昨日素焼きしたワカサギ。
DSC_7693
砂糖と醤油お酒で炊いて。
DSC_7694
ワカサギの佃煮の出来上がり。
DSC_7699

夕方、イルミネーションが点きました。
雪は相変わらず、降り続いて10cmを越えました。
DSC_7695

夕食は、チゲ鍋:温まります、ワカサギの佃煮:先ず先ずの出来、真カスベの煮凝り:とても美味しい、厚岸の牡蠣:中型6粒で195円と激安で普通に美味しい。
DSC_7698
ご馳走様でした。
20:00頃、積雪は15cmを越えてます。
今回の北海道の旅で一番の積雪になるかもしれません。
[画像:d77ecf1d-s.jpg]

本日走行距離:123km、累計走行距離:2,596km