富良野(09:30)⇒麓郷の森(10:20)⇒富良野(11:30)⇒十勝岳温泉(13:00)⇒美瑛(15:00)

麓郷の森辺りに行ってみることに。
「北の国」のロケ地となった所で有名ですが、今まで行ったことがありませんでした。
雪道を走って行きます。
DSC_7189
DSC_7191
DSC_7194
麓郷の森の「五郎の丸太小屋」へ。
冬季閉鎖ですが、あることしたくてやってきました。
DSC_7205
あることとはこれです。
滝川市DCMホーマックで買ったスノーシュー(廉価版を更に在庫処分価格で5,000円強)とスパッツ(360円)。
ストックは近くのスポーツデポでみると4,000円からとスノーシューと同じくらいの値段になってしまうので、近くのリサイクルショップで500円で手に入れました。
2名分で総額11,000円程度となり、「ちょっとやってみる」にはこれくらいでよいでしょう。
DSC_7195
早速履いてあるいてみました。
DSC_7199
スノーシュー無しで歩くと膝くらいまで潜りますが、スノーシューであれば殆ど潜りません。
結構快適ですね。
DSC_7201
五郎の丸太小屋です。
DSC_7202
DSC_7203
スノーシューで歩いた足跡。
DSC_7204
なかなか面白そうです。
知床でスノーシューによるハイキングを予定していて楽しみですが、その前にも機会があればやってみましょう。

富良野に戻って、ラーメン屋さんの「支那虎」でお昼を。
DSC_7212
支那そば(800円)、魚介が前面に出た熱いスープに油が厚く覆っていて、中太のこしの強いストレート麺、厚くて柔らかいバラチャーシュー、濃厚でボリュームたっぷり、美味しいですね。
こげ塩はにんにく焦がし油が効いてパンチのあるスープに、麺、具材は志那そばと同じですね。
DSC_7209
DSC_7210
DSC_7211
ご馳走様でした。

国道237号線を上富良野で十勝岳温泉まで登りました。
DSC_7213
DSC_7216
緩い坂道が長く続きましたが、最後の2~3kmは勾配10度以上の急坂になりました。
DSC_7218
今日の温泉の「カミホロ荘」(入浴料600円)、「HO」で無料入浴です。
DSC_7219
全面木製の浴室と湯舟が素晴らしいですね。
DSC_7233
DSC_7235
DSC_7229
露天風呂は雪見風呂ですね。
DSC_7222
DSC_7231
酸性-アルミニウム/カルシウム-硫酸塩泉(酸性低張性低温泉)・加熱無加水源泉ドボドボ掛け流し・泉温28/湯舟42/40℃・無色透明(湯舟)・無臭・強酸っぱ・サラスベ・老舗山荘系
結構な量の加熱源泉を贅沢に掛け流しにしています。
素晴らしい泉質でとても満足、山道を走った甲斐がありました。
山を下る頃には、青空が覗きました。
DSC_7239

上富良野に戻って、再び国道237号線を走って道の駅美瑛「丘のくら」に到着。
DSC_7240
買物や街をゆっくり歩いて、プレアデス号で休憩。

街中の美瑛駅近くの道の駅で結構混んでいます。
[画像:122075a8-s.jpg]
夕食は、この旅2回目のカスベの煮付け。
[画像:10653a13-s.jpg]
汁代わりの豆腐入り水餃子
[画像:4f5d452c-s.jpg]
焼き餃子も何時通り。
[画像:afc8d37d-s.jpg]
ご馳走様でした。

本日走行距離:110km、累計走行距離:1,655km
明日は旭川へ移動して「旭川冬まつり」を見物します。