新四国相馬霊場八十八箇所(順打ち)の第4回目に出掛けようと準備したら、アルブレイズH号の後輪タイヤ(20インチ)がこんなことに。

[画像:5bf14777-s.jpg]
タイヤにヒビが入って、更にチュウブのパンク用の充填剤が漏れ出しているような状態です。
大分以前から、相当に擦り減って、そのうちダメになるだろうと思っていました。
[画像:12569277-s.jpg]
サイクルベースあさひ守谷の開店時間(10:30)を待って、持ち込んでタイヤ・チュウブを交換。
結局お昼近くなってしまい、本日の巡礼ポタはまたまた順延。
ところで、タイヤ交換はこれで3回目、前2回も同じような状態で交換しました。
タイヤの寿命は26インチのシティサイクルで3,000km、20インチはその半分で1,500kmだそうです。
アルブレイズH号は2011年4月に購入して只今の累計走行距離は4,300kmですので、3で割れば1,400km、良く合っていますね。

ということで、今日は予定を変えて市役所と税務署へ用足しへ。
[画像:061943c4-s.jpg]
[画像:9a10a1f2-s.jpg]
毎年恒例の行事に備えて、ですね。