道の駅明治の森・黒磯(08:40)⇒千本松牧場(10:30)⇒大田原市黒羽(11:15)⇒さくら市氏家(12:15)⇒井頭公園(13:20)⇒自宅(16:00)

道の駅明治の森・黒磯」の朝。
薄っすらと雪が積もっていました。
DSC_5542
DSC_5543
昨日、道の駅のパン屋さんの「ブランジュリー・ル・ブルジョン」で買ったエピで朝食。
珍しくパン食です。
DSC_5545

ベーカリー ペニー・レイン那須店」へ行くことに。
パリパリに凍った道を行きます。
DSC_5552
風が吹くと雪煙が立ちます。
DSC_5556
DSC_5558
DSC_5561
クリスマスのディスプレイが良い感じです。
DSC_5559
DSC_5560
ゴルゴンゾーラとマーマレイド(名前が判りません)の2種のパン、少し摘まみましたがとても美味しいです。
DSC_5562

千本松牧場」へ、那須を訪れると必ず寄りますが、お目当ては牧場内にある産直のお店の果物と情報誌の無料券で頂く千本松牧場牛乳です。
DSC_5565
産直では、格安の「にっこり」をゲット。
DSC_5564
冷たい牛乳とホットミルクを頂きますが、とても美味しい。
DSC_5563
ご馳走様でした。

大田原市黒羽の「高橋商店」でお土産に鮎の塩焼きを購入しました。
店頭で鮎の塩焼きを販売する店は色々と試しましたが、我が家は此処が一番です。
DSC_5567
鮎塩焼き(中)5本セット(1,250円)を購入。
DSC_5568
プラスで鮎塩焼き(中)を焼き直して頂きました。
DSC_5569
二匹とも子持ちでした。
頭から尻尾まで、残すところなく、美味しく頂きました。
DSC_5570
ご馳走様でした。

さて、お昼は宇都宮餃子の名店の「正嗣 氏家店」で。
DSC_5574
朝から、パンやら鮎塩焼き等をつまみ食いしているので、控えめに焼き餃子と水餃子を各1人前づつ、各210円×2で420円、安いですね。
焼き餃子、皮はぱりぱり、餡はジューシー、とても美味しい。
DSC_5572
水餃子、醤油を回しかけ、ラー油をたっぷりと回し掛けて頂きます。
DSC_5573
美味しく丁度良い量で、とても満足。
ご馳走様でした。

真岡市の「井頭公園」へ。
情報番組で紹介されていた「黄金のサナギツリー」を観に寄りました。
DSC_5576
DSC_5577
DSC_5579
DSC_5581
DSC_5584
DSC_5585
DSC_5588
DSC_5589
黄金のサナギです。
DSC_5602
DSC_5605
当に黄金のサナギと鮮やかな緑のサナギ、とても生き物とは思えない色合いと光沢、不思議です。
DSC_5603
金色はオオゴマダラ、緑はアサギマダラとリュウキュウアサギマダラです。
DSC_5604
羽化した蝶が沢山飛んでいます。
とても美しい、見ていて飽きることがりません。
DSC_5598
DSC_5607
DSC_5610
DSC_5621
想像以上の美しさ、ちょっと感動しました。

夕刻に帰宅。
後始末は明日以降にして、少し休んで夕食の準備。
お土産の鮎塩焼き。
DSC_5630
串を扇状に、良い感じですね。
DSC_5631
鮎の炊き込みご飯。
米3号、塩、砂糖、醤油、酒で吸い物より少し濃い味付けにして、鮎を置いて焚き上げます。
DSC_5632
炊きあがり、光の関係で白っぽく映っていますが、実際は良い感じの色合いです。
DSC_5633
本日の夕食、根菜たっぷりの豚汁と鮎の塩焼きと常備菜。
DSC_5634
鮎の炊き込みご飯
DSC_5635
美味しく頂きました。

今回走行距離:485km
燃費(第1日目のアイドリング分を控除した推定):8.2km/L
3日間と短かったのですが、なかなか楽しい旅でした。
次はの旅は来年でしょうか?