湯ノ湖駐車場(08:30)⇒つつじ吊橋(11:30)⇒鹿の湯(11:55)⇒道の駅明治の森・黒磯(15:30)

うっかり2号軽油(温暖地の冬用)で奥日光の湯ノ湖でP泊、緊急避難で条例違反は承知で一晩中アイドリングをして、FFヒーターも点けたままで、何とか凍らせずに朝を迎えました(06:30の気温は-8.1℃)。
湯ノ湖は標高が1,400mで気温が平地より-8℃くらい低くなることを忘れていました。
情報を下さった皆様、有難うございます。
DSC_5500
DSC_5501
DSC_5503
我が家の定番の朝食、もち麦入り玄米と味噌汁と塩鮭や常備菜。
DSC_5502
朝はゆっくりとして気温が上がってから日光市内へ降りて、那須方面へ移動。
DSC_5505
DSC_5507
DSC_5508
DSC_5509

今度は那須高原の雪道を行きます。
DSC_5510

今日の温泉入浴の那須の湯本の「鹿の湯」へ行くついでに「つつじ吊橋」に寄ってみました。
DSC_5511
長靴(北海道の枝幸で買った激安乗馬ブーツ風長靴)に履き替えて吊橋へ。
DSC_5512
DSC_5514
DSC_5515
DSC_5516
まあ、酔狂ですね。
DSC_5517
DSC_5519
案内に好適期は冬以外とありましたが、吊り橋から見る雪景色もなかなかオツでした。

「鹿の湯」、3回目の訪問です。
DSC_5523
DSC_5527
DSC_5524
浴室の写真はNETから拝借。
2013年に浴室を改装して、現在は落ち着いた雰囲気になっていますが、これから年月を経るともっと良くなるでしょうね。
[画像:15f60905-s.jpg]
含硫黄-カルシウム-硫酸塩/塩化物泉(酸性低張性高温泉)・無加水無加熱源泉トポトポ掛け流し・泉温/湯舟:68.4/41~48・無色白濁・強硫化水素臭・強酸っぱ/微塩味・サラスベ・正統派共同浴場系
肌触りの良い良い硫黄泉、41、42、43、44、46、48℃の6つの浴槽を持つ美しい浴室、当に名湯です。
46℃までは気持ちよく入れましたが、48℃は今回も無理、46℃辺りが限界ですかね。

お昼は「チーズガーデン那須本店」、我が家としては珍しくお洒落な店ですね。
DSC_5528
DSC_5529
DSC_5530
チーズパンデュー(1枚目右)、ダッチベイビー(1枚目左)、フェリージェ(2枚目)と飲み物(珈琲と紅茶)を美味しく頂きました。
DSC_5532
DSC_5531

Nasuのラスク屋さん」や「」NCACAO」等を覗いて、スーパーの「ダイユー那須高原店」で夕食の食材を購入。

DSC_5534

今夜のP泊は道の駅明治の森・黒磯、静かで一部の駐車スペースがオートキャンプ場のようになっていて気に入っています。

DSC_5535
傍にある青木邸辺りを散策、昨夕と一転して穏やかな夕暮れでした。

DSC_5539
DSC_5537
DSC_5538
夕食はとちぎ牛のすき焼と鯉の洗い他。
少し贅沢した銘柄牛のすき焼、美味しいですね。
DSC_5540
ご馳走様でした。