昼頃に長女が取手に来訪。
取手駅近くの蕎麦屋さんの「蕎麦花」でお昼を。
(外観写真撮り忘れ)
因みに此処は、土日のみ営業です。
天せいろ(せいろ、1,650円)
DSC_5357
野菜天せいろ(田舎、1,250円)
DSC_5358
綺麗に打たれて、喉越しの良い、汁も江戸風の辛口で、洗練された蕎麦です。
昨日の竹辰とは対照的ですね。
ご馳走様でした。

午後は用事を済ませて、少し遅くから準備をして夕食会。
最近嵌っている低温調理でローストビーフとローストポーク、牡蠣と海老のアヒージョ、アボガドと海老のサラダ、ゴルゴンゾーラとナッツと蜂蜜のクラッカー乗せ、グリーンサラダ、他(トムヤムクン風スープの写真がありません)、ワインは我が家の定番のG7のシャルドネ。
今日の低温調理はヨーグルトメーカーを使わず、大きな鍋で温度計をセットして、60~63℃で130分恒温でした。
量が多くて、付きっ切り面倒が見れる場合、この方法も良いですね。
ローストポークは何時も通りの出来でしたが、ローストビーフ(オーストラリアの腿肉)は少しパサつきました。
牛肉自身の問題なのか?、取り扱いなのか?、更に検討が必要ですね。
DSC_5362
先日の中深場の魚(カサゴの仲間?)のアクアパッツア。
DSC_5363
デザートは長女が買ってきてくれた「ピェール・エルメ・パリ日本橋三越店」のケーキ。
向かって右のタルト アンフィニマン ヴァニーユがとても美味しかったです。
[画像:cc22b8de-s.jpg]
ご馳走様でした。
何か食べてばかりの一日のような・・・。