福岡堰下の水門広場(08:55)⇒豊田堰上流の上陸点(14:50)⇒福岡堰下の水門広場(16:45)⇒自宅(18:15)

Down the kokai第2日目。
昨日の養蚕橋(筑西市)から福岡堰(常総市)の34.2kmに引き続き、本日は福岡堰から利根川合流点(取手市)の30kmを下ります。
福岡堰の水門の広場の朝、今日も良い天気です。
[画像:143226bd-s.jpg]

小貝川の中下流域まとめ
・3つの沈下橋をくぐります。
その1:常総橋、その2:川又橋、その3:小目沼橋(橋本体・橋脚も全て木製で流れ橋の構造と全国でも珍しい沈下橋と言われています。写真撮影に失敗、昨年漕行時の写真を最後に添付しました。)
・人工物の見えないところは、釧路川湿原域を思わせます。
・堰の前の幅広い川で浅瀬に苦労、結構な距離をライニング。

水門の広場のエントリーポイント
[画像:633bb6eb-s.jpg]
沈下橋その1:常総橋
[画像:70296b5f-s.jpg]
流れの無いところの流速は1km/h以下です。
[画像:8ce16a5b-s.jpg]
[画像:f9193a64-s.jpg]
[画像:075552ac-s.jpg]
沈下橋その2:川又橋
[画像:53a0e805-s.jpg]
[画像:e2b10fde-s.jpg]
休憩
[画像:4134a9f0-s.jpg]
この辺りになるとバサーが沢山いますが、fish onは一度も見掛けませんでした。
[画像:c25442ef-s.jpg]

[画像:8752a430-s.jpg]
沈下橋その3、小目沼橋、小貝川で最も沈下橋らしい橋です。
[画像:96be81b8-s.jpg]
撮影に失敗して、昨年の写真です。
[画像:8e6ad12c-s.jpg]
岡堰、小貝川の2っ目の稼働式堰です。
[画像:503d3873-s.jpg]
堰前の迷路のような浅瀬でライニング。
逆光で水深が見えず、川筋が判りません。
[画像:d2ddfd89-s.jpg]
[画像:465d7f58-s.jpg]
[画像:96be81b8-s.jpg]ややっと「何時もの河原」(小貝川リバーサイドパーク)に到着して昼食休憩。
[画像:f3e4bb6f-s.jpg]
今日もカップ麺です。
[画像:6970b376-s.jpg]
後10km強と今日も30kmオーバーです。
[画像:2d6fcac1-s.jpg]
[画像:c32d122e-s.jpg]
上陸点の豊田堰まで2kmのところで突風のような北西の風が吹き出し、どうにもならず漕行断念。
[画像:9b2d3e8d-s.jpg]
[画像:9a5a6000-s.jpg]
2km程歩いて豊田堰にデポした軽自を取って回送へ。
[画像:2da56b3b-s.jpg]

本日の漕行距離は30.5kmでした。
[画像:274542d3-s.jpg]
[画像:2092dacf-s.jpg]

Down the kokai、最後の2kmは断念しましたが、2日間で64.7km、十分過ぎるくらい堪能しました。
キャンピングカーでの長い川旅、結構面白いですが、流れの無い所では1日で25kmくらいが限界ですね。
2日間30km超えで筋肉痛で、明日の朝起き上がれるかどうか
さて、天塩川、釧路川、最上川と100kmを超える川旅、何時の日か出掛けたいものです。