朝靄が立ち込めています。
此処の所の長雨で湿度が高かったりした後で、今朝晴れて放射冷却で地表が冷えて、地面に近い水蒸気を多く含んだ空気が冷やされて水分が凝縮したということですね。
特にこの辺りは利根川や小貝川や鬼怒川の川が集中していて、特に朝靄や朝霧が発生しやすいみたいです。
ところで、霧(キリ)と靄(モヤ)の違いですが次のようです。
「靄(モヤ)とは、微小な浮遊水滴や湿った微粒子により視程(してい)が1km以上10km未満となっている状態。


霧(キリ)とは、微小な浮遊水滴により視程(してい)が1km未満の状態。」
とありますので、一行目は「朝霧が立ち込めています。」とすべきですね。
DSC_4209

DSC_4208

月例の中野の墓参り、この頃にはすっかり晴れ上がって、清々しい秋晴れ。
昨日は雲の切れ間から青空が覗く程度でしたので、本当に久々です。
DSC_4210
DSC_4211

帰りに印西市の「カインズホーム」、「ジョイフル本田」によって買い物。
DSC_4214
これまた久々の「すし銚子丸 千葉ニュータウン店」で昼食。
定額回転寿司以外の回転寿司では銚子丸が殆どですね。
DSC_4212
銚子丸に行く理由の一番は、このあら汁です。
あらと野菜たっぷりでとても美味しい。
いつも2杯は頂き、これで結構お腹が一杯になりますが、少々気になるのは塩分摂り過ぎになることですね。
旬の握り5種(白魚、すまかつお、まつかわかれい、かます、さわら)と北寄貝の紐の天婦羅、種も珍しい物があって楽しめます。
DSC_4213
あと3品頼んで、2,000円弱、美味しく頂き、ご馳走様でした。