道の駅霊山たけやま(09:00)⇒四万温泉(09:30)⇒伊参(11:30)⇒道の駅霊山たけやま(15:30)⇒道の駅南魚沼(19:00)

群馬県・新潟県から富山県の旅第3日目。
毎日似たような投稿です
道の駅霊山たけやまの朝。
DSC_3739
本日は第6回中之条ビエンナーレ2017の第3日目で、四万温泉エリア・伊参エリア、15会場60作品を巡りました。

先ず、四万温泉エリアへ
【24】中屋
(87)新里碧「GAME"ON CEN”TER ドリィム四万」
DSC_3740

(88)茅根賢二「Like Lake」
DSC_3741
(89)クリス・ブルー+ジュリー・ストッパー「ネスト(第4の部屋)」
DSC_3742
(90)ドミニク・バロン-ボナルジー「時間の曲線」
本日のお気に入り、不思議な作品でした。
DSC_3743
DSC_3747

【25】旧第三小学校
DSC_3749
(91)加藤崇「耳をすまして」
撮影失敗
(92)ナディア・ソラーリ「関連性の操作」
DSC_3750
(93)島津晴美「つなぎあう世界」
本日のお気に入り、美しい作品、なかなか写真では伝わりません。
DSC_3751
(94)佐藤令奈「Everybody/Somebody」
DSC_3754
(ポーランド・ブルガリア・タイ企画展から)
DSC_3755
DSC_3757
DSC_3758
DSC_3761
DSC_3762

【26】四万サロン
(95)ユアサエボシ「忘れられた画家」
DSC_3764

【27】四万ギャラリー
(96)茅根賢二「Waver」
DSC_3765
DSC_3766

【28】四万民家
(97)永井俊平「水を引く」

【29】
(98)渡邊ひろ子「温泉口の家」
DSC_3768
(99)永井文仁「不思議なこと」
本日のお気に入り、美しく、また窓の外の映像が効果的です。
DSC_3769

【30】
(100)カリン・ピサリコバ+マルティン・オンダラチェック「人生の問い」
DSC_3771

【23】岩本キクジ家
DSC_3772
(86)飯沢泰輔「土と太陽の記憶」
本日の一番、圧倒的な存在感、岩本キクジさんご本人とその住まい(住居の2階が作品展示場)も素晴らしい。
DSC_3773
DSC_3776
DSC_3774

【22】伊参スタジオ
(74)浅見俊哉「Shadow of lives「-2017」」
DSC_3778
(75)島津晴美「つながりあう世界」
DSC_3780
(76)渡辺俊介「この音の聴こえないどこか遠くへ」
DSC_3781
(77)石原次郎「Amber memories」
DSC_3782
(78)藤原京子「フィグメント」
本日のお気に入り、これも作品の美しさが写真ではなかなか伝わりません。
DSC_3783
(79)村上郁「教室/1988」
DSC_3785
(80)遠藤研二「網」
DSC_3786
DSC_3787
(81)鳥越義弘「景色の記録」
DSC_3788
(82)ユアサエボシ「Newspaper collage series 」
DSC_3790
(83)倉本弥紗「そして、遠くの声に輪唱する」
DSC_3792
(84)山口信哉「空に響く」
DSC_3793
(85)山口信哉「倍音のへそ」
DSC_3795

【21】イサマムラ
DSC_3797
(58)つちやあゆみ「歯車のオルゴール」
DSC_3798
(59)YORIKO「中之条みんなの美術部」
DSC_3799
(60)LUNA..CLIP..「段ボールにはナミナミがあります」
DSC_3801
(61)宮内理「playroom」
DSC_3803
(62)今井尋也「中之条の光と影」
DSC_3804
(63)永井文仁「スクラップアンドビルト」
DSC_3806
(64)田島鉄也「言語、イメージ、物」
DSC_3807
(65)佐野彩夏「山のはなし」
DSC_3808
(66)人見将「イサマムラ写真館」
DSC_3809
(67)ソ・ヨンベ「彼にあなたの話をして」「月曜午後三時」
DSC_3810
(68)三好由起「Swing」
DSC_3811
(69)S+N laboratory(榊貴美+西園政史)「つむぐプロジェクト」
DSC_3812
(70)水野暁+ルーシー・デ・パラウ「日本を思う」
DSC_3813
(71)佐藤悦子「点在する場所」
DSC_3814
(72)西岳拡貴「STRIPPER」
DSC_3816
DSC_3817
(73)岩城和哉+東京電機大学岩城研究所「FRP FABLIC SPHERE」
DSC_3818

【伊参集会所】
(57)アルチュール・バーブ+イイヌマ・ヨウコ
DSC_3819
【JAあがつま倉庫】
(56)升谷絵里香「シノニム」
DSC_3820

お昼になったので、伊参エリアを一旦離れて中之条駅前の「ほずみとんかつ店」へ、2年前の第5回の時に訪れて、美味しく安くて気に入っての再訪です。
DSC_3821
DSC_3822
カツカレーラーメンとソースかつ丼(各600円)を注文。
麺がもう少し硬めでも良いかな、ソースがもう少し酸味が強くなくても良いかな、等と多少のことはありますが、それでも相変わらず美味しく満足しました。
DSC_3823
DSC_3824
地元に愛されている実直な食堂です。
ご馳走様でした。

午後の部、再開です。

【18】花の駅美野原
(50)菅沼稔「懐かしき油彩画」
DSC_3825
(51)ピルコ・ジュリアン・シュローダー「ファウンド・シチュエーション」
DSC_3826
(52)ダルシャナ・プラサド「relax」
DSC_3828
(53)ガンフヤ・グラハムスレン「世界中が平和で安らかにあるために」
DSC_3829

(54)トーマス・メイ「ツリーガーデン」
DSC_3830
DSC_3831
(55)ドルゴル・セル-オド「Bird Cherry Tree」


【17】旧五反田学校
(44)加藤哲「ツナガリノモリ」
DSC_3833
(45)鈴木美緒「時間を辿る」
DSC_3834

(46)菅沼稔「懐かしき油彩画」
DSC_3840
(47)高島芳幸「MDUS Art Project 「関係Sep.2017 at  旧五反田学校/或いは旧五反田学校の教室を松代大本営象山地下壕のズリとゴム糸で確認する」」
DSC_3836
(48)ヒグマ春夫「農の精神と農具の魂」
DSC_3839
DSC_3839

(49)齋藤寛之「Fleeting World」
DSC_3841
DSC_3842

【16】道の駅「霊山たけやま」
(41)菊池史子「採光」
作品は茶室の中にあるのですが、暗闇の中の微かな光といったもので、写真に撮ることはできません。
DSC_3843
(42)ジェシカ・フ「見えないつぶやき」
DSC_3844
(43)佐野暢晴「無何有の祭り」
DSC_3846
DSC_3847

2.5日で51会場139作品を巡り終え、スタンプラリーのコンプリートでオリジナルのメモ帳とカンバッチもゲット。
^[画像:ad069247-s.jpg]

素敵に感じる作品から???まで色々、里山から山村や温泉街に散在する会場を巡る楽しみ、堪能しました。
次は来年の「大地の芸術祭 越後妻有トリエンナーレ2018」ですが、例年の北海道の旅と上手くスケジュールが組めますかね。

新潟へ向けて走って、本日のP泊は「道の駅南魚沼」。
DSC_3852