8月21日の脛骨上部外側亀裂骨折から3週間経って、戸頭の病院へ通院。
[画像:70ef574c-s.jpg]
レントゲン写真、縦に入った亀裂骨折のひびの映像が少し薄くなり、骨癒合が進み出したみたいです。
[画像:f91bb4e6-s.jpg]
この状態になれば、骨折患部に優しく刺激を与えて骨癒合を促進させる必要があるとのことで、爪先まで固定していた固定板を踝上部で切断して短くしました。
当面松葉杖はまだ使用しますが、歩行する際は少しづつ左足を軽く使うようにという指示でした。
[画像:7630c489-s.jpg]
このまま骨癒合が順調に進めば、来週は固定板が取れる見通しです。
当初の治療予定の通りですね。
包帯と固定板をとって、両足を比べてみると、左足は痩せて一回り程細くなっています。
元に戻るまで時間が掛かるかもしれません。