岩見沢(08:30)⇒道の駅名水の里きょうごく(18:30)

岩見沢駅のパン屋さんで買ったパンで朝食。
最後の温泉卵とトマトを添えて。
DSC_2561
美味しく頂きました。

道道66号線(ニセコパノラマライン)でニセコの山を越えて倶知安へ。
途中神仙沼で軽い散策をすることに。
DSC_2563
DSC_2564
神仙沼まで往復で1時間弱の散策です。
森が開けて高層湿原へ。
DSC_2565
綺麗な池塘
DSC_2566
コウホネが綺麗に咲いています。
DSC_2567
神仙沼、曇りがちの空模様ですが、雲間から青空が覗くと、沼の水色が綺麗です。
DSC_2568
DSC_2569
DSC_2573
DSC_2574
DSC_2575
ちょっと良い運動になりました。

お昼は無料の湯本野営場に行って、乾麺のもりそば。
冷たい水でキリっと冷やして頂きます。
小樽のイオンで買った掻き揚げと茄子の天ぷら、薬味の山山葵。
山山葵のそばに乗せて啜ると、香りが広がって美味しいですね。
気に入りました。
DSC_2578
ご馳走様でした。

ニセコワイスホテルで入浴。
本日買った「HO」で半額入浴で394円。
DSC_2580
DSC_2581

DSC_2582
DSC_2583
ナトリウム/マグネシウム-炭酸水素塩/塩化物/硫黄塩泉(中性低張性温泉)・無加熱(一部加熱)ドポドポ掛け流し・泉温/湯船:37/36?-42(加熱)、無色透明・微硫黄臭・無味・サラスベ・豪華温泉ホテル系。

明日川下りする尻別川の偵察を行って、キャンピングカー倶楽部のTご夫妻と待ち合わせの道の駅名水の里きょうごくへ向かいます。
スタート地点の境橋、水が少ないですね、結構浅瀬と沈み岩があり、ダッキーが座礁しやすいかもしれません。
DSC_2585
エントリーポイント、ちょっと足場が悪いですね。
DSC_2584
上尻別橋
DSC_2587
DSC_2588
尻別橋、北海道によく見られる土壁(凝灰岩?の壁)が見えます。
DSC_2590
DSC_2591
以下、橋の上流下流を中心に偵察。
DSC_2592
DSC_2593
DSC_2595
下流の堰堤、左岸の魚道を下るか右岸をポーテージですね。
DSC_2601
DSC_2603
DSC_2597
橋から偵察したところでは、水量は少なく、瀬も大きな波が立っていませんが、水はさすがに綺麗で楽しめそうです。

さて、本日のP泊地の道の駅名水の里きょうごくに到着。
奈良のTご夫妻とは、7月6日の美々川、7月7日の支笏湖、7月19日の釧路川源流、7月20日の屈斜路湖に引き続いての再再会です。
打ち合わせと称して、食事を持ち寄って一杯(いっぱい?)飲みました。
食事の写真は撮り忘れです。