道の駅さるふつ公園(16:00)⇒ウスタイベ千畳岩キャンプ場(17:00)

今日は第43回さるふつ観光まつりの本祭です。
朝食は珍しくパンで。
DSC_2109

帆立即売会に行列が。
DSC_2110
値段は販売当日に公表ということで、15枚で1,500円。
係りの人に大きさを聞くと3~4年物ということで、やはり今年は不漁で高いみたいですね。
DSC_2111
生憎の雨ですが、風が止んで良かったです。
DSC_2114

出店に、脇屋友詞シェフの「Turandot Sarufutsu」がありました。
お昼用に買ってみましょうか。
DSC_2112
猿払村観光大使だそうで、ご本人も挨拶されていました。
DSC_2118
即売会の帆立
DSC_2120
水揚げされたてで砂出しもしていないので、貝を剥く時に砂を良く洗う必要があるそうです。
DSC_2121

本日のアトラクションその1、ほたて貝積上げ大会。
希望者が50名くらいで、参加者は15名(5名×3グループ)なので、ジャンケンで選出。
ミニオフ会メンバー6名中3名が勝ち抜けて予選へ。
DSC_2122
DSC_2126
先ず第1グループ、3枚同数でジャンケン勝負へ。
DSC_2133
う~ん、残念。
DSC_2136
第2グループも3枚同数で、ジャンケン勝負へ。
DSC_2139
う~ん、残念、2連発。
DSC_2141
第3グループもこれまた3枚同数で、ジャンケン勝負へ。
DSC_2144
これまた
DSC_2146
う~ん、残念、3連発。
でも皆さん大健闘で、大いに盛り上がりました。

お昼は、「Turandot Sarufutsu」のほたて貝と玉ねぎのXO醤焼売と担々まぜそば、ほたて貝の刺身とKさんの差し入れのサンパク(イナダとワラサの間くらい)の刺身、Fさんの差し入れのスープ代わりのトムヤム春雨。
超豪華版、とても美味しく頂きました。
DSC_2150
ご馳走様でした。

午後は、八代亜紀の歌謡ショー、枝幸かにまつりに引き続き2度目です。
DSC_2152
DSC_2159
小雨降る中の定番中の定番「雨の慕情」、 北海道の夏祭りが最も似合う歌手でしょうね。
DSC_2158

最後のアトラクション、特産品抽選会。
DSC_2159
我が家は外れましたが、Fさんが生ほたて15枚が当選。
枝幸かにまつりの早食い競争抽選、鏡沼しじみまつりのしじみラーメンの当選に引き続き、3度目の当選!!!、凄いですね。
強風、その後は冷たい雨と天候に恵まれませんでしたが、皆さんと楽しく過ごしました。
有難うございました。

ウスタイベ千畳岩キャンプ場に移動して、生ほたて貝を捌いてほたて三昧の夕食。
少し火が通ったところでタレ(醤油:酒=1:3)を掛けて貝柱の中心がほんのり生の焼き加減で頂きます。
身がとても甘くて旨味が濃く、絶品です。
DSC_2163
ご馳走様でした。