大間(07:00)⇒函館(08:30)⇒長万部(10:50)⇒13:45(洞爺湖)

大間からは津軽海峡フェリーで函館へ。
何時もは青森⇒函館で今回初めてです。
東京⇒青森に比較して70km長く運転時間は+2時間ですが、フェリーの航行時間は-2時間で、所要時間は変わりません。
料金は、6m未満・2名(運転手+1名)という条件で、4,630円弱安くなります(青森⇒函館:23,340円、大間⇒函館:18,710円)。
燃料代1,000円を控除しても3,630円お得となります。
更に、今回は海割という特別割引のチケットが取れて、料金は11,800円(車両6m未満、搭乗人数最大8名)、通常料金は18,710円(B期間、車両6m未満、搭乗人数:運転手含んで2名)ですのでとってもお得です。
毎年実施してくれると良いですね。
DSC_1008
DSC_1010
航路1時間半というのは、楽ですね。
函館山が見ててきました。
海から駒ケ岳が見えるのですね。
DSC_1013
北海道に到着。
DSC_1014
何時もは、函館で谷地頭温泉に浸かったり、食事をしたりとゆっくりとするのですが、洞爺湖を目指して早々に走り出します。

お昼は、長万部のかにめし発祥の店「かなや」を予定していましたが、なんと臨時休業。
仕方が無いので「かなや駅弁直売所」と長万部駅で、弁当のかにめしとほたてめしを購入(1,080円、864円)。
DSC_1027
列車内を模した店のイートインコーナーで頂きました。
DSC_1016
かにめしは蟹の出汁で炊いたそぼろ状の蟹のむき身が乗せられていて、蟹の濃厚な味が楽しめます。
ほたてめしは普通かな。
DSC_1019
確かに旅情が味わえるような・・・
DSC_1024
ご馳走様でした。

洞爺湖方面に走ると羊蹄山が見えてきます。
DSC_1030

洞爺湖の曙公園キャンプ場(キャンピングカー・1泊・1,200円)に到着。
DSC_1046

少し休んで洞爺湖一周ポタへ出かけます。
2013年10月日12日」、初めてプレアデス号で北海道に訪れて洞爺湖の仲洞爺キャンプ場に泊まって、一周ポタに挑戦したのですが、強風が吹き荒れて断念、再挑戦です。
湖に近い道が延々と続きます。
DSC_1031
新緑が鮮やかです。
DSC_1033
DSC_1034
洞爺湖からも羊蹄山が見えるのですね。
DSC_1035
DSC_1036
東岸の仲洞爺キャンプ場で休憩。
DSC_1037
DSC_1043
DSC_1044
曙公園に戻りました。
これほど湖を感じる一周ポタは初めてですね。
image
image

久々の30kmオーバーのポタで疲れました。

今夜の夕食のテラス?。
DSC_1048
DSC_1049
長七輪で炭をおこし、ホッケを焼きます。
これを食べると北海道に来た感が強まりますね。
DSC_1050
これも定番の松尾ジンギスカン、たっぷりの玉葱とキャベツとともに。
DSC_1051
さすがこの時期の北海道、20:00なのにまだ薄明かりです。
DSC_1053
良い感じです。
DSC_1054
20:45から洞爺湖花火(この時期毎日開催)、遠くの対岸ですが20分、楽しみました。
いきなり北海道らしい一日でした。