今日は催し物と買い物で街中(六本木と京橋)に行きました。

先ずは六本木の国立新美術館で開催されている「草間彌生 わが永遠の魂」(1,600円)展へ。
草間彌生は、私が知っている数少ない現代芸術家の一人、越後妻有トリエンナーレ、瀬戸内国際芸術祭でも作品を観ています。
DSC_0474
DSC_0475
DSC_0476
開館の少し後で、まだ人出が少ないです。
DSC_0478
初期から現在までの作品、273点が展示されています。
2009年から作成が開始された連作「わが永遠の魂」(累計500作品で現在も継続中)から140作品が一挙公開されている中央展示室。
広い壁面に巨大なキャンバスの作品が隙間なく並べてられて、面白い展示法です。
それとこの展示室は美術展には珍しくスマホ/携帯のカメラによる撮影が許可されています。
DSC_0480
DSC_0481
DSC_0482
DSC_0483
DSC_0484
DSC_0485
DSC_0486
DSC_0487
DSC_0488
DSC_0489
タイトル「命の限り」(2015年)、先日NHKでドキュメンタリーで制作過程が紹介されていました。
DSC_0490
DSC_0492

DSC_0479
初期(1939年~)、ニューヨーク時代(1957年~)、帰国後(1970年~)、絵画、彫刻、書籍、映像と多彩な作品が展示されています。
展示場外展示が4点ありました。
Ⅰ-148オブリタレーションルーム
DSC_0497
DSC_0494
DSC_0493
DSC_0496
Ⅰ-146木に登った水玉2017
DSC_0498
DSC_0499
Ⅱ-052ナルシスの庭
DSC_0501
Ⅰ-141南瓜
DSC_0502
美しく、面白く、多彩で、膨大な、とても親しみやすい現代アートの作品、楽しく鑑賞しました。

次は「モンベル東京京橋店」へ。
今週末に静岡県の天竜川水系の気田川へダッキーによる川下りを予定しており、服とヘルメットを買おうとつくば市のモンベルへ商品の有無を問い合わせたところ在庫が無く、近隣のモンベルの在庫を調べてもらって、東京の京橋店にあるとのことで訪問です。
image
パドリングジョン(パドリング用のネオプレンのウェットスーツ、×2)とヘルメット(×2)を購入、総額3万円弱でした。
これでダッキー用の装備は揃いましたかね。
DSC_0510

お昼は前から訪れたいと思っていた南インド料理の「ダクシン八重洲店」へ。
DSC_0507
Bセット(1種類のカレー、880円)、チキンカレー(中辛)とナン。
DSC_0505
Cセット(南インド・ミールズ・ランチ、1,240円)、野菜のカレー(甘口)、魚のカレー(辛口)、ラッサム、サンバル、サラダ、チャトニー、ドーサ、パパド、ライス、サモサ。
DSC_0506
どのカレーもスパイスが効いて、強めの塩気でパンチがあります。
それほど辛さを感じないのですが、食べ進むと汗が流れ落ちます。
美味しいですね。
南インド料理を堪能、ご馳走様でした。