道の駅カモンパーク新湊(09:30)⇒道の駅宙ドーム・神岡(12:00)⇒新穂高温泉(14:10)⇒弘法山古墳(16:30)

当初、今日は伊那の高遠城址公園を考えていましたが、まだ二分~三分咲き、更に今夕から明日と風雨になるとの予報で、松本経由で迂回して時間を稼いで行くこととしました。
富山から国道41号線・471号線で神岡、新穂高温泉、安房峠道路、松本と移動していきます。
DSC_9299
道の駅宙ドーム・神岡で昼食。
DSC_9305
味噌カツ丼(910円)、キャベツを敷いてカツに味噌だれ、飛騨ラーメン(720円)、鶏と魚介のスープに縮れ細麺と、これまたオーソドックスな作りで、なかなか美味しい。
DSC_9300
ご馳走様でした。

神岡は湧水で有名で各所に水屋があるとのことで、散策してみました。
栄町水屋
DSC_9306
牛ヶ口水屋
DSC_9308
所謂、「鯉げー」ですね。
なかなか可愛い。
水も柔らかく美味しいです。
DSC_9307
柳川水屋
DSC_9314
飲み水用が無くなったので、好都合と12L程、汲ませて頂きました。
DSC_9315
本日の櫻その1、「神岡の山田川の櫻」、まだ二分か三分咲きといったところです。
DSC_9309
DSC_9310
DSC_9313
DSC_9316
満開となれば、なかなか良い景色でしょう。

今日の入浴で、新穂高温泉郷の中尾の「ペンション山の湯」へ。
「まっとうな温泉(東日本版)」の無料入浴券を使って、通常の料金の500円が無料となり、本代(東日本/西日本・合計3,600円)控除後の無料獲得総金額は7,670円となりました。
DSC_9323
露天風呂を貸し切りで。
DSC_9324
こじんまりとしていますが、きりっと熱い湯でゆっくりと温まりました。
DSC_9319
単純温泉(?)・無加熱加水源泉とぽとぽ掛け流し・泉温75/湯船43・無色透明・微硫黄臭・無味・サラスベ・ペンション系。

安房峠道路のトンネルを抜けて長野県へ。
DSC_9328

松本に到着して、本日の櫻その2で「弘法山古墳の櫻」へ。
古墳全体に櫻が植わっていて、櫻の山、です。
DSC_9360
DSC_9357
小雨が降っていますが、ぽつぽつとお客さんが。
DSC_9331
櫻の間からプレアデス号
DSC_9332
古墳の頂上から観る櫻
DSC_9349
DSC_9353
DSC_9333
DSC_9342
DSC_9343
DSC_9344
この写真が撮りたかったのです。
未だ冠雪した北アルプスが見えないのが残念です。
DSC_9340
JRの大人の旅倶楽部の吉永小百合のポスター、これを見て「弁天山古墳の櫻」を訪れたくなりました。
DSC_8688

弁天山古墳の駐車場でP泊することとして、夕食兼外飲みで直ぐ近くの「ハルピンラーメン松本並柳店」へ。
ラーメン屋さんでの外飲みは初めてかも。
諏訪に本店があり創業43年で彼の地のソウルフードだそうです。
image
ビール中瓶(520円)
image
餃子(350円)、薄い皮とジューシーな餡、温野菜サラダ(350円)、二郎の野菜みたい、なかなか美味しい。
image
山賊焼き(550円)、パリパリに揚がって、味付けも濃い目で、ビールとの相性はばっちりです。
image
ハルピンラーメン(大盛、辛め、670+100+30=800円)、甘みと辛みが強いスープとつるんとした中細面が良く合って、一寸癖になる美味しさです。
image
image
一日2杯/2人、食べ過ぎですが、良しとしましょう。
ご馳走様でした。

弘法山古墳の夜櫻編
image
image
image
雨の中でしたが、昼と夜、櫻を堪能しました。