道の駅笠岡ベイフアーム(09:30)⇒明石市(14:20)⇒道の駅針T・R・S(20:45)

道の駅笠岡ベイフアームの朝。
image

菜の花畑が見頃とのことで行ってみました。
image

image

image

青い空高く、雲雀が鳴いていました。
5月にはポピーが咲くそうです。
9時に物産館が開いたので、覗くと鮮魚や野菜が沢山。
image

魚詰め放題(小さいビニール袋、1,500円、10時から)が名物のようです。
氷の上に魚が準備されて布が掛かってしたが、なかなか良さそうです。
今回は無理ですが、何時かトライしてみたいです。
朝食に、鯛の刺身の巻物を買って、頂きました。
image

ゆっくりしていたら、9時半となり、慌てて出発。

岡山⇒備前⇒赤穂⇒相生⇒姫路と走り、お昼を摂り損ねて、明石へ。
この際、明石焼き(明石では玉子焼きと称する)を食べようとなり、かねてより一度はと思っていた名店の「船町」を訪れることに。
image

平日の2時を過ぎても20名くらいの行列。
40分弱並んで入店。
玉子焼き2人前(550円/20個x2)と豚そば(400円)、お腹が凄く空いて、美味しそうな匂いに釣られてしまいました。
前菜の豚そば、もっちりした太麺に甘辛のソースが良くあって美味しい。
image

メインの玉子焼、これで1人前です。
ふわふわ、熱々、中には大振りの蛸、少し焦げ目が付いて香ばしく、とても美味しい。
間違いなく、今まで食べた玉子焼で一番です。
付け出汁、青海苔、鰹節、甘口ソース、辛口ソースと色々あり、様々な味変が楽しめて、飽きません。
食べ切れるか?と思ったのに、ペロリと頂きました。
image

image

image

image

image

ご馳走様でした。

明石大橋を横に見て。
image

神戸から大阪、渋滞に巻き込まれ、生駒の山を越える頃は綺麗な夜景。
image


道の駅針T・R・Sに着いたのは夜遅く。
本日の夕食、餃子、蛸刺身、冷奴、若芽の酢の物、定番の美味しさです。
image

image