道の駅彼杵の荘(09:00)⇒佐世保(10:30)⇒佐世保街歩き⇒伊万里(14:00)⇒唐津(16:00)⇒道の駅むなかた(21:00)

道の駅彼杵の荘の物産館は07:00から開いていて、覗いて見たら、野菜や鮮魚等が品揃えが凄い。
特に鮮魚の種類も多く安いです、メバル、アラカブ、黒鯛、サヨリ、車庫、赤揚巻貝、牡蠣・・・。
DSC_8540
珍しや、鯨も沢山ありました。
DSC_8539

佐世保に移動して佐世保駅裏のコインパーキングにプレアデス号を停めて、市内散策へ。
DSC_8541
駅にこんな看板が・・・・。
DSC_8542
市内散策の前に早いお昼をと、チャンポンの名店の「香蘭」へ。
DSC_8543
チャンポン(750円)、魚介の出汁が強く、塩分も高めのしっかりとしたスープに柔らかいチャンポン麺が美味しい。
野菜がたっぷりですが、海老、烏賊、牡蠣、蒲鉾も沢山入っていて、魚介系のチャンポンなんですね。
DSC_8546
皿うどん(800円)は細麺(揚げ細麺)と太麺(ちゃんぽん麺)があり、太麺を選択。
豊富な具材の熱い餡がたっぷり掛かっていて、焦げ目が付いて香ばしいもちっとした麺と絡むと、とても美味しいです。
チャンポンよりこちらの方が好みでした。
DSC_8544
DSC_8545
着丼した時、ボリュームの多さで食べれ切れるかと思ったのですが、ぺろっと頂いてしまいました。
ご馳走様でした。

市内散策へ。
DSC_8547
このアーケードが街の中心みたいです。
DSC_8548
長~いアーケード
DSC_8549
DSC_8550
佐世保公園へ、桜祭りのぼんぼりが飾られていましたが、蕾はまだ固く、まだ一週間は咲きそうもありませんね。
DSC_8554
九州で時折見かける樹木、幹の形が独特なのですが、何でしょうかね。
DSC_8555
佐世保港
DSC_8556
早いおやつに、佐世保バーガー、スペシャルバーガーのスモールサイズ(530円)。
DSC_8559
港のベンチに座って頂きました。
両手で潰してかぶりつくのが作法のようです。
ビーフパテ、目玉焼き、厚切りベーコン、レタスとこんがり焼いたバンズとオーソドックスなハンバーガーです。
結構なスモールサイズとはいえ、結構なボリュームでしたが、美味しく頂きました。
DSC_8562
ご馳走様でした。

伊万里市の大川内山地区を散策。
DSC_8563
DSC_8566
DSC_8567
DSC_8570
DSC_8571
DSC_8572
展示館や窯元の販売所を巡って、何となくですが伊万里焼の特徴と有田焼と伊万里焼の関係等が判った気がしました。
一寸良いなと思った品は5千円以上、手が出ません。
目の保養にはなりましたね。

次は唐津の鏡山公園へ。
鏡山神社にお参りした後、展望台へ。
image

image
唐津の虹の松原から玄海灘の見事な眺望です。
image
image
早咲きの櫻その1、初めて見た品種です。
DSC_8579
早咲きの櫻その2、山桜に近い品種かも。
DSC_8583
染井吉野、開花まで数日ぐらいですかね。
DSC_8580

今日の早目の夕食は「牧のうどん 加布里本店
博多うどんのチェーン店で、北九州では有名だそうで、一度食べてみたいと思っていました。
image

ごぼう天うどん(440円)、肉うどん(550円)です。
不思議なうどんで、こしが無いのですが、もっちり?むっちり?した食感で、伊勢うどんに近いような感じです。
それと元々ボリューム満点なのですが、どんどん汁を吸って太くなり、薬缶で提供されている追加の汁を足していくと、食べても食べても減らないうどん、と称されています。

これは癖になりますね、結構気に入りました。
ご馳走様でした。
image

今日の夜食、道の駅彼杵の荘で買った蝦蛄と佐世保の魚やで買った激安の牡蠣の蒸し、とっても美味しい。
DSC_8587
ご馳走様でした。