長崎の神の島公園(08:45)⇒長崎市内ポタリング⇒道の駅彼杵の荘(19:30)

神の島公園の朝。
DSC_8458
今日は天気が良さそうです。
DSC_8459
長崎県営球場の傍の駐車場にプレアデス号を停めて、市内観光ポタリングへ。
定番中の定番の名所を巡ります。
眼鏡橋
DSC_8464
DSC_8462
何とハート型の石を見つけてしまいました。
image

DSC_8471
次はグラバーガーデンへ。
普通はグラバー坂を登っていくのですが、スカイロードというロープウェイのような公共通行施設があるとのことで、行ってみました。

DSC_8512
筒状のロープウェイですね。
DSC_8511
あっという間に結構高いところへ。
DSC_8477
更にエレベーターがあって、グラバー園の一番高い第2ゲートに着きました。
DSC_8478
DSC_8479
グラバー園、時間を掛けてゆっくり見物しました。
旧グラバー住宅始め9つの邸宅等の施設があって、とても見応えがあります。
DSC_8480
卒業旅行でしょうか、大勢いの学生さん達。
DSC_8483
旧ウォーカー住宅、小振りですが素敵な家です。
DSC_8486
DSC_8488
DSC_8489
旧リンガー住宅、庭に向かって開けた造りが素敵です。
DSC_8491
DSC_8492
巨大なクルーズ船が停泊していて、調べてみると「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」でした。
DSC_8493
旧オルト住宅、広大で贅沢な造りの邸宅です。
DSC_8494
DSC_8495
DSC_8496
DSC_8497
DSC_8498
DSC_8499
DSC_8500
旧グラバー住宅
DSC_8503
美しい建物と美しい植栽と花々、素晴らしい。
DSC_8504
DSC_8506
DSC_8507
DSC_8508
DSC_8509
DSC_8510

お昼になりまして、長崎ならチャンポンや皿うどんなのですが、此方は佐世保で頂くことにして、今日は中華饅頭の梯子をすることに。
1軒目は、「岩崎本舗西浜町店」へ。
DSC_8514
DSC_8515
長崎角煮まんじゅう(398円)と大とろ角煮まんじゅう(495円)、角煮を花巻で挟むタイプですね。
大とろのほうは名前の如く噛むと溶けてしまうような大振りな角煮で、これは美味しいですね。
DSC_8516
2軒目は、30年近く前に仕事で長崎に訪れた時、思案橋の繁華街で飲んだ後に食べた小振りの豚まんの店です。
勿論店名は覚えていないのですが、調べれば直ぐに判りました。
DSC_8519
「長崎ぶたまん 桃太呂 銅座本店」、見た瞬間、当時の記憶が蘇りました。
DSC_8517
一人前10個で800円、JAFカードのサービスで1個おまけ。
小振り、皮はふわっタイプ、肉餡はさっぱり味、優しい美味しさで、幾らでも食べれそうです。
DSC_8521

今日の最後のスポット、「出島」。
始めて知りましたが1950年代から、出島の復元作業をしていて(今は橋の復元工事をしていました)、現在も進行中という、ある意味凄い施設です。
見どころ満載で、見物するのに結構な時間が掛かりました。
DSC_8522
DSC_8523
DSC_8524
DSC_8527
DSC_8529
DSC_8530
DSC_8532
DSC_8534
また、時間が経ってから訪れてみましょうかね。

さて、長崎を出発して今日のP泊地の大村市の「道の駅彼杵の荘」へ移動。
本日の夕食は、地の金時鯛と鯵の刺身と五島豚のしゃぶしゃぶ、毎日代り映えのしない食事ですが、美味しく頂きました。
DSC_8538