道の駅藤川宿(06:05)⇒大阪市吹田(12:15)⇒アサヒビール吹田工場・大阪市内

道の駅藤川宿を6時過ぎに出発して、名古屋⇒四日市⇒亀山⇒伊賀⇒木津川⇒四条畷⇒吹田と、205kmを走行。
昼過ぎにはキャンピングカー倶楽部のYさんの吹田のお宅のに到着。
Yさんには昨年の四国周遊の時、色々と情報やアドバイスを頂き、大変助かりましたが、その折、来阪の時には大阪街歩きの拠点や長期旅の途中の休憩所として活用をとのお話を頂いて、今回遠慮なくお邪魔した次第です。
さて今日は、此方からアサヒビール吹田工場見学と大阪街中ちょい飲み探訪を楽しもうという算段です。
広い駐車場に停めさせて頂いたプレアデス号(翌日の朝に撮った写真)。
image


歩いて2.5kmのところのアサヒビール吹田工場、「全国のビール工場見学をコンプリートしよう!!」の第12番目、丁度半分の折り返しですね。
DSC_7822
DSC_7807
DSC_7808
DSC_7809
レクチャー(10分)、見学(40分)、試飲(20分)と他の工場と同様ですね。
少し異なっているのは、工場の生産現場の写真撮影が可能なことで、アサヒビールの5工場(茨城、福島、北海道、四国、吹田)で初めてですね。
DSC_7810
DSC_7812
DSC_7814
DSC_7815
DSC_7817
さてお楽しみの試飲です。
DSC_7818
スパードライのエクストラコールド×2
DSC_7819
スーパードライプレミアムとスーパードライブラック
DSC_7820
スーパードライとスーパードライプレミアムとブラックニッカハイボール
DSC_7821
何時ものことながら美味しく頂きましたが、ビール工場見学はやはり夏が一番かな、と感じた次第。
アサヒビールは、あと神奈川工場、名古屋工場、博多工場の3工場となりました。

吹田駅から天満駅へ。
仕事で大阪に来た時、必ず寄った居酒屋2軒へ。
天満の天神橋筋の「天満酒蔵」創業48年の老舗です。
DSC_7826
ビール大瓶(350円)、おでん盛り合わせ(400円)、浅利酒蒸し(200円)、勘定950円、一人ワンコインです。
おでんは関東炊きといった感じでしっかり色が付いていますが、醤油感は少なく、如何にも関西風です。
DSC_7827
浅利は小粒ですが、味が濃く、汁が濃い目の澄まし汁のようで美味しいです。
DSC_7828
さて、次はお隣の「七福神」へ。
串揚げ、どて焼き、おでんの大阪の典型的な居酒屋の一形態です。
一杯目の生ビール(プレミアムモルツ)が100円というサービスがうれしいですね(一人当たり350円の料理の注文が必要)。
どて焼き、串揚げのチューリップ(手羽先を開いてひっくり返したもの)、たまご、あなご、プチトマト、貝柱・・・。
こってりとしたどて焼きに青ネギが良く合います。
サクッと揚った串揚げに甘めのソース、うーん美味しい。
勘定は1,700円でした。
DSC_7830
DSC_7831
DSC_7832
路地に広がる飲み屋街、そろそろ店が開き始めました。
DSC_7835
天満から梅田方面に、環状線の下を歩きます。
DSC_7838
阪急東通商店街、奥の方にその昔気に入ったスナックがあって時折訪れました。
その辺りは、少々いかがわしくて危ない雰囲気が漂っていて、結構好きでした。
店があったビルも周りの様子も当時のままだったのですが、店は代替わりしていました。
DSC_7840
梅田辺りへ。
DSC_7841
相方の発案で、阪神デパートへあるものを食べに。
DSC_7842
阪神デパートの地下入り口の傍にあった「いか焼き」、最近奥に追いやられた?というニュースを見ましたが、案内板にその痕跡が残っていました。
DSC_7843
いか焼き(151円)、昔に比べると、少し小さくて上品になったような・・・。
DSC_7848
イカ焼きの前に「551蓬莱」があり、明日の朝食に豚まん(2個340円)をお土産に。
完璧です。
DSC_7846
DSC_7847

ちょい飲み3軒目は新梅田食堂街の2階の「木曽路」へ。
この店の30年ぐらい前に相方とよく行った店で、当時と変わらず営業していました。
調理場、お給仕が全て女性というのも昔のままです。
DSC_7849
ハイボールと突き出しとおばいけ(さらし)。
おばいけ、大阪に居たころはちょくちょく食べていましたが、食べるのは本当に久しぶりです。
歯応えと僅かに残る鯨の脂感と酢味噌の風味が好きです。
DSC_7851
おでん、大根とつくねと水菜、いかにも大阪らしい塩味のおでんです。
DSC_7852
昔通りの雰囲気と味が嬉しくて、一寸感動しました。
勘定は2,500円程度でした。

本日の止めで、明石焼きが食べたくなって阪急三番街の「ぶぶ亭」へ。
image

image

20時過ぎには吹田に戻りました。

よく飲み、よく食べた一日でした。