朝早く、こうざき酒蔵まつりの駐車場へ移動して、8時にはまつり会場へ。
開始の9時の1時間も前なのに、すでに鍋店(参加造り酒屋の一つ)には来場者の長い行列ができていました。
準備ができたらしく9時前には入場が始まって、然程待つことも無く試飲会場へ辿り着きました。
試飲用のコップを貰います。
DSC_7756
DSC_7761
14種の無料試飲です。
DSC_7762
純米、純米吟醸、純米大吟醸と良いお酒も沢山、太っ腹です。
DSC_7764
好みの味と値段も考慮して、今日のお土産の一本は「しぼりたて 酒こまち純米大吟醸生原酒(720mL 1,600円)」にしました。
酒造見学も。
DSC_7769
珍しい蒸米の試食、磨いた米の芯、噛むと甘くなります。
DSC_7770
DSC_7772
ここでも無料試飲
DSC_7773
有料試飲(100円)も10種あって、楽しみました。
DSC_7767
アトラクションも。
DSC_7768
次は寺田本家に行って有料試飲(1杯100~200円)。
凄い人出です。
DSC_7782
買ってきた露天の鯉と公魚の甘露煮とお握りと塩茹で海老で昼食、うーん美味しい。
ポカポカと暖かくなって、気持ちが良いです。
DSC_7777
酔い覚ましと腹ごなしに神崎神社へ。
DSC_7784
神崎神社の「なんじゃもんじゃの木」
DSC_7785
ここでも振る舞い酒。
DSC_7787
お昼前ですが、お祭り真っ盛りです。
街の角々で酒盛りが始まっていて、街全体がお酒の良い匂いが漂っているようです。
DSC_7791
DSC_7792
一昨年(2015年)に初めて訪れた時は、ここまでのお客さんは居ませんでしたし、鍋店も寺田本家も試飲は無料で、ほぼ無制限と謂う大盤振る舞いでした。
一寸した寂しい気もしますが、一部試飲が有料となった今でも、このお祭りの楽しさは健在ですね。
また訪れましょう。