かんなの湯の自由広場の2日目。
image

気温は0.7℃、剛も無く暖かい朝です。
image


オアシススクリーンタープを張り、中でスタッパーシートを敷いてアラジンを置き、炊きました。
image

あっという間に暖かいを通り越して暑くなり、スクリーンにする始末。
これは凄い。
image


今日は、近くの「おふろCafe白寿の湯」へ行って、ゆっくりまったりすることに。
image

温泉の写真は公式HPから拝借。
内湯がなかなか良い雰囲気なのですが露天風呂しかありません。
露天風呂は鮮やかな褐色ですが、内湯は緑褐色の綺麗な湯です。
それにしても床の堆積物は凄いです。
image

兎に角濃厚な温泉で、湯中り防止で薄めているそうです。
ナトリウム‐塩化物強塩泉(高張性中性低温泉)・加水加温源泉循環掛け流し併用・泉温25℃/湯船40~42℃・緑褐色~濃褐色・無臭・塩っぱ‐ダシ・トロミツルスベ・今風立ち寄り湯系
さてこの店の楽しみは、多彩な休憩スペースです。
円形の窪みのスペースと沢山の雑誌と漫画。
image

image

ハンモック
image

半分押し入れのような箱形のボックス
image

無料の高機能マッサージチェア
image

お昼はレストランで、深谷ねぎラーメン(750円)、地元赤城鶏の醤油麹つけ唐揚げ定食(88円)、角谷卵のとろとろ親子丼(880円)、なかなか美味しかったです。
image

image

image

ご馳走様でした。
食後にまた一風呂浴びて、10時30分から15時30分まで5時間、ゆっくりと寛ぎました。

夕食はタープの中で、焚き火台の炭火でビアチキンを。
国産の小降りの安い丸鶏ですが、胸の部分もしっとりと焼き上がり、結構美味しいですね。
image

ご馳走様でした。

image

星空が綺麗で、明日の朝は冷え込みそうです。