北東北冬の旅14日目。
道の駅あいづ川湯・会津坂下の朝。
DSC_7539
今朝は0.5℃と少し冬が戻ったようです。
今日は雪の大内宿と「なかやま雪月火」を見物に行きます。

先ず大内宿に向けて走ります。
DSC_7540
峠付近は圧雪の道になっていました。
DSC_7541
大内宿は夏に一回来ていますが、冬は初めてですね。
DSC_7543
冬の装いもなかなか良いです。
DSC_7544
DSC_7546
茅葺の雪下ろし、何か風情があります。
DSC_7545
集落の北の神社の上に登って、大内宿を俯瞰。
DSC_7549
これでも良い感じですが、新雪が降った後などは素晴らしいでしょうね。
前回と同様に橡餅大福を購入、これ好きです。
DSC_7550

湯野上温泉駅の駐車場へ。
湯野上温泉駅、茅葺の駅舎で、何と待合室に本物の囲炉裏がありました。

DSC_7552
「中山の雪月火」はここに車を停めて、送迎バスに乗り換えます。
バスの時間は15:30で、まだ時間があり、湯野上温泉に入って、昼食を摂って、ゆっくりと休むことに。
駅近くの「ホテル大島」の立ち寄り湯へ(500円)。
道路の向かいに貸し切りの風呂があるということで、そちらに入浴することに。
DSC_7557
DSC_7556
内湯、きりっと熱いお湯(43℃くらい)が掛け流し、とても気持ちが良い。
DSC_7553
露天風呂は、少し温め(40℃くらい)ですが小雪が舞う中、ゆっくりと温まりました。
DSC_7554
単純温泉・源泉ドポドポ掛け流し・泉温57℃/湯船41~43℃・無色透明(湯船)・無臭・無味・サラスベ・温泉旅館貸し切り風呂系。
優しい泉質で気持ち良く温まりました。
本日のお昼は内食で、定番の鮭の和風スパゲッティと道の駅で買ったホワイトアスパラとミニトマト。
DSC_7558
ご馳走様でした。

「なかやま雪月火」へ。
イベントが始まる前まで、暖かい休憩所で一休み。
DSC_7562
雪月火は、田畑や野原や用水池の周りに小さなかまくら(中にロウソクあり)が多数作られていて、来場者が火を灯して廻る、という参加型雪まつりといった趣向です。
DSC_7568
来場者はチャッカマン持参です。
こんな感じで火を灯します。
DSC_7564
DSC_7565
だんだん陽が暮れてきました。
DSC_7569
DSC_7570
小さなロウソクなのに灯りは強く、効果的です。
DSC_7578
DSC_7583
DSC_7584
DSC_7587
DSC_7589
DSC_7590
とても素朴なお祭りですが、なかなか味わいがあります。
この旅の最後の雪まつりにふさわしい催し物でした。

シャトルバスで湯之上温泉駅に戻り、今日のP泊地の「道の駅たじま」に移動。