北東北の旅第6日目。
今日は、この旅のメインイベントの八甲田・十和田湖の雪道ドライブです。
青森市内⇒萱野⇒酸ヶ湯温泉⇒萱野⇒八甲田⇒奥入瀬⇒十和田湖

市内から国道103号線を少し走ると、白い圧雪の道に変わります。
DSC_6903
圧雪に少し新雪が被った道で快適に走れますね。
DSC_6907
DSC_6908

酸ヶ湯温泉に到着。
結構、お客さんが来ています。
DSC_6910
千人風呂(混浴、600円)へ。
DSC_6911
総ヒバづくりで柱の無い160坪の浴室と大きな湯船が2つ。
美しく白濁して、強い硫黄臭、強酸性の個性的な泉質。
酸性/含鉄/硫黄‐アルミニウム・カルシウム‐硫酸塩・塩化物泉(賛成低張性高温泉)・源泉ドバドバ掛け流し・黄緑強白濁・強硫黄臭・強酸味・サラツル・名湯系。
浴室の写真は公式HPより拝借。
image
当に青森の、東北の名湯ですね。
混浴とはいえ、目隠しがあって、また強く白濁しているので、女性も安心して入浴できます。
ゆっくりと楽しんで浸かりました。

八甲田、奥入瀬を走って十和田湖に向かいます。
圧雪、一部凍結路面に新雪がうっすらと被った道が続きますが、2速でゆっくりと走ればOKですね。
と謂っても、除雪車とすれ違う時左に寄せ過ぎて、ミラーを雪壁当てて、フロント下部ようにミラーが取れてしまいました(私の運転、後でゴムハンマーでたたいて接続できましたが。)
八甲田辺り
DSC_6907
奥入瀬
DSC_6920
十和田湖畔
DSC_6926

お昼には十和田湖の休屋の「十和田冬物語2017」の駐車場に到着。
がらんとして人影がありません。
お昼は内食で、肉饂飩を頂き、開演の15時までゆっくりとしました。
DSC_6927
開演時に会場を観て廻りましたが、お客さんは我が家を入れて3組。
17時からのライトアップを期待して、またプレアデス号で待機。
DSC_6935
DSC_6928
DSC_6929

17時にライトアップが始まり、お客さんも大勢来場。
DSC_6936
こじんまりとした手作り感満載の雪像やイルミネーションですが、なかなか素敵です。
DSC_6939
DSC_6940
DSC_6941
DSC_6942
DSC_6946
DSC_6947
DSC_6948
DSC_6949
DSC_6950
DSC_6951
巨大なかまくらの「かまくらBar」があり入ってみました。
DSC_6959
DSC_6973
中は結構広く、雪の中ですが、風が無いので結構暖かく感じます。
DSC_6964
DSC_6972
DSC_6961
氷のグラスのハイボールとスクリュードライバーを頂きます。
DSC_6967
DSC_6968
美味しかったので、お隣さんが飲んでいた凍らした林檎で作った容器に入った梅酒も追加。
DSC_6969
DSC_6971
容器を齧りながら梅酒を飲むと良いとのことで、やってみるとこれが凍ったリンゴが上品なシャーベットのようで絶品!!。
是非、真似してみようとなりました。

今日の夕食は、牛肉のバラ肉と玉葱で「十和田バラ焼」風を。
どう作っても美味しくなる、そんな料理(と謂うほどでもないか) ですね。
DSC_6979
DSC_6980
ご馳走様でした。

20時から花火が上がるので、第2部へ。
煌々とした月と花火、10分程度ですが、なかなか凝った演出で、見応えがありました。
DSC_6985
image
image
image
体が冷えたので、特設の足湯に入って温まりました。
DSC_7004
何か、とても得した気分です。

素晴らしい雪道と素敵な冬祭り、とても良い一日でした。