一昨日の続きです。
私の持っている数少ないsnow peak製品の焚き火台Lのオリジナルケースが長年の酷使でボロボロになりました。
DSC_5925
別売の頑丈なケースも売っていますが、結構なお値段(6,200円)なので自作してみることに。
といっても作業そのものは相方ですが・・・  。
image

先ず、オリジナルケースをバラして、テープ等を再生用に取り出し、布は型紙代わりに。
DSC_5932
後は買ってきたデニム地を裁断
DSC_5947

DSC_5931
マジックテープを取り付け。
DSC_5934
snow peakのタグを取り付け。
DSC_5935
マチ針を打って。
DSC_5936
ベルトを縫い付けて。
DSC_5939
表裏を作って、二つを縫い合わせて。
DSC_5941
完成です。
DSC_5943
焚火台Lと道具(金網、トング、耐火手袋、団扇)を完成したケースに収納してみました。
DSC_5954
とてもいい感じ、上々の出来です。
DSC_5955