自宅(03:15)⇒奥利根湖管理道路ゲート(07:50)⇒矢木沢ダムダム堤湖上利用管理事務所(08:15)⇒奥利根湖パドリング(09:30~14:15)⇒三峰の湯(16:10)⇒自宅(22:30)

奥利根湖の貯水率がやっと90%となり、 紅葉も今週まで保ちそうとのことで、錦繍カヤックへ。
思い立っての日帰りで、乗用車で往復400km。

管理道路は8時前に開いて、8時15分にはダム堤に」到着。

天候は良いはずでしたが、着いた頃は曇りでぽつぽつと小雨も。
DSC_5202
ワイルドカード号の組み立てに手間取り、エントリーは09:30になりました。
DSC_5203
右コース(右股本流流れ込みま)で20km程度のパドリングです。
DSC_5206
漕ぎだすと、雲が切れ始めて青空が覗き始めました。
DSC_5207
左股方面の国境稜線が冠雪して白く輝いて見えます。
DSC_5213
青空がバックだったら、もっと映えるのですが、残念。
DSC_5218
陽が当たると紅葉も鮮やかになりますね。
DSC_5224
DSC_5226
DSC_5228
深水の滝、この辺りが一番紅葉がきれいです。
DSC_5233
DSC_5237
本流の流れ込みが近くなりました。
DSC_5240
DSC_5242
DSC_5243
到着、陽が当たってとても気持ちの良い流れ込みです。
DSC_5245
パドリング定番のカップ麺。
DSC_5247
DSC_5248
ゆっくり休んで帰路へ。
最初は吹き下ろしで、途中から吹き上げに変わりましたが、それでも順調に進みました。
DSC_5249
DSC_5252
DSC_5253
朝は、国境稜線は冠雪で真っ白だったのですが、この陽光で溶けてしまったようです。
DSC_5258
DSC_5259
DSC_5261
曇り空の朝と印象が違いますね。
DSC_5262
image
image

本日のパドリングのまとめ。
 天気:曇り後少し晴、紅葉:色付きイマイチ盛り過ぎ、国境稜線:冠雪有り(午後には消えた)、水位:満水時ー1.5m、風:午前弱い吹き下ろし&午後やや強い吹き上げ・殆ど鏡面現れず。
 
月夜野のお気に入りの三峰の湯へ。
アルカリ性単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)・源泉ドポドポ掛け流し・無色透明・無臭・無味、ヌルスベ系。
プレハブの建物、内湯、露天風呂ともこじんまりとしていますが、素敵な雰囲気。
観光客は殆どいなく、地元の方ばかり。
泉質素晴らしく、料金は360円ととても安く、名湯です。
DSC_5266
ゆっくりと温まって、体を解し、帰途へ。

何時の日か、紅葉絶頂、満水、晴天、無風、冠雪のパーフェクトの奥利根湖をパドリングしてみたいものです。