道の駅源平の郷むれ(06:30)⇒高松港(07:30)⇒直島(09:15~14:20)⇒高松港(15:20)⇒道の駅南国風良里
(20:30)

西への旅第17日目、瀬戸内国際芸術祭秋会期第4日目で直島(再訪)へ。

今日のモーニング讃岐うどんは高松市の「さか枝」(さか枝)、高松市役所近くで朝5時開店、凄いですね。
かけ+海老掻き揚げとぶっかけ冷し
+揚で、560円(190×2+90×2)、。
こし、のどごしのバランス良く、かけもぶっかけ冷やしもとても美味しく、安く、とても良い店ですね。
DSC_4841
DSC_4840
 
高松港から直島へ。
DSC_4872
 春に巡り切れなかった、「地中美術館」、「季禹煥美術館」、「ベネッセハウスミュージアム」と「直島銭湯」のアトラクション?参加が目的です。
美術館等の内部は撮影できないので外観のみですね。...
019:地中美術館
DSC_4844
モネの水連をイメージした地中美術館へ続く小公園。
DSC_4850
DSC_4845
モネ、ジェームズ・タレル、ウォルター・デ・マリアの作品が恒久展示されています。
DSC_4847
018:李禹煥美術館
DSC_4851
DSC_4854
DSC_4855
017:ベネッセハウスミュージアム
DSC_4856
DSC_4857
3つの美術館、なかなか見応えがあります。
建築が全て安藤忠雄の設計です。

ベネッセハウス周辺の作品群の一つ、あまりに有名な204:南瓜(草間彌生)。
DSC_4861

お昼を頂いて、001:「直島銭湯」(大竹伸朗)へ一風呂浴びに。
DSC_4863
001:直島銭湯「I♡湯」
フェリーの時間の関係で10分の鴉の行水ですが、開店直後で独り占め、素晴らしい、ちょっと感動してしまいました。
image

image

image

NETから入手
image


これで、我が家の瀬戸内国際芸術祭2016は終了。
春会期7日間、秋会期4日間の計11日間、12島中11島訪問、206作品中162作品鑑賞、春と秋の瀬戸内の島々の旅、楽しかったです。
高松に戻って、高知へ国道11号~32号で移動。
本日のP泊は道の駅南国風良里です。