道の駅小松オアシス(06:00)⇒うちぬき公園(06:15)⇒観音寺港(09:45)⇒伊吹島(10:10~13:30)⇒観音寺港(14:00)⇒道の駅ふれあいぱーくみの(18:00)

西への旅第14日目、瀬戸内国際芸術祭秋会期第1日目で、愛媛県西条市から香川県観音寺市、伊吹島へ。

先ず西条市の「うちぬき」で当面の飲料水をゲット。
DSC_4530
噴き出しから柄杓を使って水を容器に入れるのは、結構コツが要ります。
DSC_4529

愛媛県から香川県へ。
モーニング讃岐うどんで、今年の3月臨時休業で振られた観音寺市の「上戸」へ。
今日も振られてしまいました。
 通り掛かりのご近所の方が「最近は本当に時折開けるかな?」と・・・。
DSC_4531
気を取り直して、「鳥越製麺所」(鳥越製麺所)ヘ向かい、かけ小+とり天とぶっかけ冷し小+お揚げ(280+120+280+110=790円)を。
DSC_4534
DSC_4533
 早朝からひっきりなしにお客さんが押し掛け、茹でたて揚げたて、とても美味しく、朝からこんな美味しいうどんがお安く食べられるご近所の方が羨ましいと思った次第。

観音寺港の瀬戸芸の専用駐車場にプレアデス号を停めて、伊吹島へ。
DSC_4535
DSC_4536
DSC_4538
DSC_4539
 瀬戸内国際芸術祭の楽しみは、作品の鑑賞は当然ですが、島を巡る旅の面白さ、ですね。
いりこ作りで栄えた伊吹島、迷路のような道を辿って、7作品を巡ります。
164:トイレの家(石井大五)
DSC_4540
DSC_4542
DSC_4543
165:沈まぬ船(豊福亮+Chiba Art School)
本日のNo1、島民のボランティアの6万個の浮きで造った巨大なオブジェ、大掛かりで美しい作品です。
DSC_4545
DSC_4546
DSC_4549
166:伊吹島ドリフト伝説(コンタクト・ゴンゾ)
DSC_4551
途中で昼食代わりのおやつその1
DSC_4557
DSC_4558
167:イリコ庵(みかんぐみ+明治大学学生)
DSC_4565
DSC_4563
昼食代わりのおやつその2
DSC_4566
167:ト・ラ・ン・ス・フォー・マー -島になる-(小林耕兵平)
DSC_4573
168:限界/伊吹の静けさ打つ水の音(ウィルフレド・プリエロ)
DSC_4576
伊吹島の路地を行きます。
DSC_4578
DSC_4579
DSC_4580
DSC_4581
Here, There, Evrywhere:Project Another Country-Dap-Pay-(アルフレイ&イザベル・アキリザン)
DSC_4583
DSC_4586
ゆっくりと3時間くらいの滞在でした。
DSC_4597

観音寺港に戻って、P泊地の「道の駅ふれあいぱーくみの」へ。
本日の夕食の地元食材は、オリーブ牛と鰆の刺身と釜揚げ鰯の天婦羅。
美味しく頂きました。
DSC_4599

明日は、粟島、高見島の2島を廻ります。