道の駅福良(08:45)⇒道の駅うずしお(09:30)⇒渦の道(11:00)⇒徳島市(12:45)⇒道の駅第九の里(19:30)

西への旅第4日目、兵庫県淡路島から徳島県徳島市まで。

道の駅福良、今回の旅で初めて地面が濡れていない朝でした。
DSC_4156
 今日の朝食は昨日信楽で拾った山栗の炊き込みご飯、現地調達ロハ食材、ますます美味しい。
DSC_4157

 「道の駅うずしお」へ。
大鳴門橋です。
DSC_4159
DSC_4158
タマ泣き美人コンテスト。
昨日地元のニュース番組で紹介されていましたが、現時点で投票のトップは75歳のお婆さんだそうです。
DSC_4161
この道の駅の名物の2013年全国ご当地バーガーグランプリ全国1位の「淡路島オニオンビーフバーガー」(648円)を、海を臨むベンチで頂きました。
DSC_4164
 玉ねぎフライ、生タマネギ、フライドオニオン、淡路牛と玉ねぎの甘辛炊と玉ねぎ感満載でなかなか美味しく、朝のおやつに2人で1個ぺろりと。
ご馳走様でした。

 大鳴門大橋を渡って徳島県ヘ。
DSC_4166
DSC_4170
渡り終えたところで、今年3月に訪れた大塚国際美術館が見えました。
DSC_4172

渦の道」から渦潮を覗きました。
DSC_4175
DSC_4176
DSC_4177
DSC_4179
DSC_4181
DSC_4182
 大潮の引き潮でしたが、渦は小さめでしたが、 何か、たっぷり観光した気分です。

 12時頃、徳島駅に次女をピックアップ。
徳島に用事があって京都経由で徳島を訪れました。
お昼は徳島市役所近くの「セルフうどん やま 幸町店」。
かけ・ぶっかけ冷し・醤油冷しと天婦羅沢山で一人400円。
冷やし系だけでなく、かけもこしが強く、美味しい。
香川県以外でもとても美味しい讃岐うどんが食べれるの四国は、本当に羨ましい。
DSC_4185
ご馳走様でした。

 午後は次女の用事に付き合って(といっても送り迎え)過ごし、吉野川温泉で入浴して、P泊地の「道の駅第九の里」へ。
DSC_4187
DSC_4188

本日の夕食は、徳島鳴門北浦の地蛸をヌメリを取って茹で蛸に、それと阿波尾鶏の鍋です。
DSC_4189
DSC_4191
蛸は美味しいのは当たり前ですが、阿波尾鶏は一寸吃驚。
味が濃くて旨味が強い、骨からの身離れが凄く悪い、結構炊いても固くならず歯応えも変わらない・・・、地鶏は結構食べているけど、こんなの初めてです。
明日は塩焼きか何かで食べてみましょう。
ご馳走様でした。