道の駅甲斐大和(06:40)⇒甲府市(07:20)⇒塩山(10:40)⇒ぶどうの丘(12:15)

山梨県から岐阜県への小旅行第2日目。
今日は、甲府、塩山、勝沼辺りをブラブラします。

甲府に移動して、「甲州印伝の山本」で相方の長財布を捜しましたが、これはというのはなかなか見つからず、明日もう一軒行ってみることに。
image


甲府市から笛吹市のイオン2軒で「一番搾り山梨づくり」を求めますが、まさかの完売。
何と、ふと立ち寄ったローソンでゲット、危ないところでした。

ご当地&ソウルフードで塩山の「楠精肉店」のジャンボコロッケと「窪田精肉店」の馬刺し(長野と同様に食べる習慣があるとのこと)。
ジャンボコロッケをおやつで頂きましたが、拳サイズで挽き肉(NET上では馬肉との噂)がぎっしり、濃いめの味付けで美味しい。
image

image

image

image


本日のメインイベント、勝沼の「ぶどうの丘」で、最強の試飲、温泉、車中泊。
ワインカーブの入場料1,100円を支払い、タートヴァン(試飲用の器)を受け取り、カーブに降りて行きます、涼しくて気持ちが良いです。
勝沼の主要ワインメーカーのワイン約180種(1,000~4,000円/1本)の試飲が出来ます。
それもカーブの出入りは自由なので、試飲⇒キャンピングカーで昼食&昼寝⇒温泉入浴⇒試飲⇒キャンピングカーで夕食・泊、という夢のようなひととき。
本日、恐ろしい事実が判明、美味しく感じるのと価格が反比例、私の味覚はお子ちゃま並であることに気付きました
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image


駐車場からは甲府盆地の綺麗な夜景。
image

本日の夕食、馬刺とジャンボコロッケと豚しゃぶ。
image

馬刺は、さっぱりしていながら旨味が強くとても美味しいです。
さて山梨づくりを取手づくりと比べながら頂きます。
山梨づくりは苦味が強めで旨味が薄め、軍配は何時も通り取手づくりに。
ご馳走様でした。

<追記>
何ヵ所かある駐車場のうちBBQ横の駐車場に停めたのですが、22時頃係の人が来て駐車場を施錠するので車中泊するならぶどうの丘第3駐車場(車で1分、歩いて5分くらい)に移動してくださいとのことで移動。
とても親切に対応して頂きました。
数年前のNETの情報では、何処の駐車場もP泊可だったのですが、今は少し離れた第3駐車場のみ可となったようです。