北海道の旅で故障したエントランスドア(外国製)のシェードの部品が入荷して修理可能となったので茨城県常総市のRVランドへ。
image

シェードを吊る紐の取り付け具の外れなのですが、その部品のみの供給が無くシェード一式交換の少し大掛かりの作業になってしまいました()。
image

この修理と併せて、①後方のMAXXFANの取り付けネジに錆が浮いて雨漏りのような跡、②ナビ経由のFMラジオの受信が悪い、③バックモニターの画像を常時映したい(後方の車を確認したい。)、点検と相談を。
修理の間、トレイラーハウスの休憩所でオリンピックを見ながら待ちました。
image

作業終了。
image

image

取り替えたシェードは、部品予備用として貰って帰ることに。
image

修理費総額14,040円(部品代:5,400円、技術料:8,640円)でした。
その他の件ですが、
①MAXXFANの取り付け部材にひびが入りコーキングにも隙間ができていたため。
とりあえずコーキングの処置で様子見。
③は現有のバックカメラからの映像を分配してバックミラーモニターに写すという案(部品代・技術料、総額約4万円)。
依頼しました。
何やかんやで午前中一杯かかってしまいました。