自宅(06:45)⇒小山市(08:30)⇒野木町(13:40)⇒自宅(16:30)

栃木県小山市に3箇所、手塚治虫の作品をモチーフにした田圃アート」があるということで、3年前に2回も訪れて見ることのできなかった「野木町の向日葵畑」を併せて訪れることに。

小山市の田圃アートその1、鉄腕アトムですね。
DSC_2373
櫓や高い建物から見るのではなく、小高い土手から見るというシチュエーションです。
低いところから見えるように工夫がされています。DSC_2372
実際は飛び出るような立体感のあるなかなか見事な絵になっています。
DSC_2370
良く見える位置はごく狭く、少し離れると歪みが生じてしまうのが特徴ですね。
DSC_2371

次の会場へ移る途中に小山百景の丸山弁財天へ。
DSC_2374
典型的な弁財天です。
DSC_2375
水連が綺麗に咲いていました。
DSC_2376

小山市の田んぼアートその2、ブラックジャックです。
DSC_2379
作品の構図、立体感、出来栄え、これは見事。
6月末から7月初旬が見頃で、もっと絵柄が明確だそうです。
DSC_2378

おやまゆうえんハーベストウォークへ。
小山遊園地の跡地にできた大型ショッピングモールです。

DSC_2390
少し涼しい日和ですが、さすが子供達は元気です。
DSC_2389
DSC_2391
遊園地の名残の現役のメリーゴーランド
DSC_2394
DSC_2395

小山百景の「間々田八幡宮」
石段の下に土俵があります。
DSC_2400
立派なお社
DSC_2397
DSC_2398
ここにも弁財天が。
DSC_2399
ここは「テルマエ・ロマエ」と「しこふんじゃった」のロケ地になったようです。
DSC_2401

お昼は小山市内の「らーめんはるか86」へ。
DSC_2404
ラーメン(700円×2)と餃子(400円)。
ラーメンは佐野ラーメンの系譜でしょうか、平打ちでつるんとしています。
スープは少し脂分が多めでワイルドな感じです。
分厚いほろほろのチャーシューと穂先メンマと葱と海苔。
美味しくボリュームもたっぷり。
餃子も野菜たっぷりの餡で、大振り。
DSC_2405
DSC_2406
お腹一杯、ご馳走様でした。

小山市の田圃アートその3、ジャングル大帝ですね。
DSC_2407
3つの田圃アート、なかなか面白かったです。
見頃の頃に訪れて見たいですね。

野木町の向日葵畑、3年越しで楽しむことができました。
DSC_2408
DSC_2410
DSC_2411
DSC_2412
DSC_2413
DSC_2414

道の駅思川」で調達した野菜。
DSC_2424

北関東の小さな旅でした。