道の駅かみゆうべつチューリップの湯(05:30)⇒塘路湖キャンプ場(08:30)⇒塔路湖から釧路湿原の釧路川へのパドリング⇒塔路湖キャンプ場

北への旅32日目、北海道27日目。
道の駅かみゆうべつチューリップの湯から、塘路湖キャンプ場へ。

当初、屈斜路湖から釧路湿原源流の川下りを予定したのですが強風で三角波が立って断念。
釧路川の流れ出しと美登里橋(終点候補)を偵察。
流れ出しの胡桃橋から覗くと水量が多くて結構流れも早いですね。
DSC_2026
美登里橋から上流を望むと、とても綺麗な水色、天気が良いともっと綺麗でしょうね。
明日に期待です。
DSC_2027


さて今日は、風を避けて釧路湿原に下りて、塘路湖から釧路川の岩保木水門まで18kmの川下りへ変更。
20160709
塔路駅と終点の岩保木水門に自転車をデポ。
DSC_2029
DSC_2030
塔路キャンプ場に着いてカヤックを組み立てて出艇。
DSC_2032
DSC_2034
塔路湖から釧路川へ抜ける流れ出しの国道の橋とJRの鉄橋
DSC_2036
DSC_2038
DSC_2039
曲がりくねった水路を漕ぎ進みます。
DSC_2040
DSC_2041
DSC_2045
DSC_2047
本流に出ました。
結構な流れがあります。
DSC_2050
DSC_2052
DSC_2053
細岡カヌーポートで休憩。
DSC_2054
丹頂鶴の親子、茶色の雛が可愛いです。
DSC_2055
終点の岩保木水門に到着。
DSC_2057

少々強い風が吹いていますが、緑鮮やかな湿原の中、沢山の水鳥、ゆったりとした流れに任せて快適なパドリングを楽しみました。
プレアデス号を回送に自転車でスタート。
回送の手順は次の通り。
岩保木水門=自転車1⇒JR遠矢駅=JR網走線⇒JR塘路駅=自転車2⇒塔路湖キャンプ場=プレアデス号⇒岩保木水門(相方とカヤック回収)=プレアデス号⇒JR遠矢駅(自転車1を回収)=プレアデス号⇒塘路湖キャンプ場、と結構手間がかかりますね。
電車を利用する回送は初めてで、一寸新鮮です。
DSC_2066

夕方には青空が広がり、明日は良い天気になりそうです。