北への旅28日目、北海道23日目。
明日の昼過ぎに枝幸かに祭りの会場に入るので、今日は一日空きができて、音威子府から宗谷地域をオロロン街道とオホーツク街道をドライブすることに。
浜頓別⇒音威子府⇒中川⇒豊富⇒サロベツ原野⇒オロロン街道⇒稚内市⇒猿払、こんな感じですね。

クッチャロ湖湖畔キャンプ場の朝。
DSC_1901

音威子府への道の端で蕨摘み。
DSC_1902
DSC_1904
3箇所で摘んで大量の蕨をゲット。
道端で蕨採り放題、さすが北海道ですね。

音威子府駅の「常盤軒」、甘皮ごと挽いた蕎麦で真っ黒な音威子府蕎麦の立ち喰いソバ店として道内で有名です。
立ち喰いそばの名店シリーズその17で訪れました。
DSC_1908
DSC_1906
天ぷらそば(470円)、真っ黒な蕎麦と淡麗な汁とフワサクの天婦羅、バランスが取れて美味しい。
DSC_1907
ご馳走様でした。

道の駅なかがわ」でおやつにハスカップソフト。
DSC_1909
甘酸っぱいハスカップジャムとミルクの風味が濃厚なソフトの組み合わせ、美味しい。
DSC_1910

サロベツ原野のサロベツ湿原センターを散策。
DSC_1911
DSC_1916
利尻富士が綺麗に見えます。
何とも雄大な風景。
DSC_1917
DSC_1920
DSC_1924
DSC_1926
花はこれから最盛期ですかね。

日本海側に出て、オロロン街道を北上します。
利尻富士が近くに。
DSC_1929
DSC_1933
DSC_1937
樹が無く、灌木と草原が続く道。
DSC_1939
DSC_1942

稚内森林公園キャンプ場で蕨のあく抜き。
DSC_1948
DSC_1946
DSC_1947

北海道の定番の風景、干し草ロールが転がっている風景、何か芸術作品の趣です。
DSC_1949

北海道らしいドライブを楽しみました。

本日のP泊は「道の駅さるふつ公園」です。
DSC_1951