北への旅21日目、北海道第16日目。
朱鞠内湖の最終目の今日も早朝パドリング。
残念ながら朝靄は立たず、漣で鏡面にはなりませんでした。
右側のダム堤や取水ロからイタリア半島の方を目指し、これで朱鞠内湖全体を巡ったことになります。
朝日を浴びて、気持ちの良いパドリングでした。
image

image

image

image

image

image

image

image

朱鞠内湖は、変化に富んで空が広く解放的で、雰囲気の素晴らしいキャンプサイトやトラウトフィッシング・・・と魅力たっぷりです。
腕を上げてまた訪れましょう。

さて、サイトに戻って撤収を始めると、キャンピングカーのボディがべたべたになっていることに気が付きました。
大きな針葉樹の下に停めていたのですが、初日の夕方の通り雨で、水滴に松脂が溶けてキャンピングカーに付着したようです。
水で拭いても落ちず、洗剤で洗わないとダメでした。
初めての経験、此れからはキャンピングカーを停車する時、上に針葉樹がないことを確認しないといけませんね。

明日夕方までに別海を目指して、移動を開始。
名寄で買い物と松脂落としの洗車、旅先で洗車するは始めてでした(^^;。

西興部の「道の駅フラワーパーク「花夢」」で休憩。
image

本製の自動オルガンがあって、演奏を聞きましたたが、なかなか良い音でした。 image


次の「道の駅おこっぺ」も寄りました。
ここには列車を改造した休憩室と無料宿泊施設があり、なかなか面白いですね。
image

image

image
image


紋別と走り、湧別に到着。
本日のP泊は「道の駅かみゆうべつ温泉チューリップの湯」。 image